FC2ブログ

ほにログ!

私、ほにほにのブログってこと(* ̄∇ ̄*)
2019年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年06月

初!大須演芸場

落語を聴くようになって10年くらい経つ
しかし、愛知に住んでいながら大須演芸場に一度も行ったことがなかった
そして行こうと思ったときは『閉鎖』のお知らせが。。。
昔から客が少ないことで有名な劇場で、何度か閉鎖の危機を乗り越えてきたけど
ついに閉鎖か。。。
と、思っていたら

ナント!新規リニューアル!!

“奇跡の寄席”といわれるだけあるなァ

リニューアル後もなかなか行く機会がなかったけどついに来た!!
※どうにもこの日は仕事が埋まらなかったのだw

写真 2019-05-08 10 46 59 (1280x960)
4月がクソ忙しかったからたまには生き抜きさせてよってことで
念願の大須演芸場へ!

写真 2019-05-08 13 33 34 (1280x956)
リニューアル前は怪しい雰囲気で入りづらかったけど
現在は“寄席”って雰囲気の建物にリフォームされ明るい雰囲気



写真 2019-05-24 22 16 41 (1280x960)
大須演芸場の良いところは江戸落語(東京の噺家)と上方落語(関西の噺家)が聴けること
プラス名古屋の芸人も♪
今日は出演なかったけど、名古屋を本拠地とする噺家さんもいる

ちょっと残念なのはどうしても超有名な噺家さんは滅多に出演しない。。。

今回は柳家さん喬師匠のお弟子さん、喬之助が聴けたのはラッキーだった



GWも終った平日の昼間なので全く期待はしてなかったけど
180人ほど入れる小屋にお客さん15人くらいしかいませんでした(^^;)
多分、僕が一番若いお客さんですw

東京の寄席と比べるとどうしても見劣りする部分があるけど
なかなかどうして、ウケべきポイントでちゃんとウケてるしアットホームな雰囲気で楽しめました

★★★

寄席というのは空いた時間にフラ~っと来て楽しめる場所なので
(満席で入れないなんてことはまずないので)
また空いた時間におあ邪魔したいと思う

スポンサーサイト

生アイドル見れた!

GCA時代の友だちがはるばる名古屋へ来るということで食事をしてお別れをしたその後で
名古屋駅の外へ出たら、やたら人が集まっている!
道路も封鎖されているっぽい
なんだ?なんだ?と群集のほうに行ったらなにやらパレードしてる。。。

愛知県知事に名古屋市長じゃん

。。。ん!?

写真 2019-05-04 13 10 22 (1280x960)

真ん中の女の子、

SKEの松井珠理奈じゃん!?Σ(゚∀゚*)

写真 2019-05-04 13 10 25 (1280x960)

いや、別段ファンでもないんだが
テレビとかで見てる人を、しかも女の子をナマで見る機会が滅多にないので
ちょっと興奮しましたw



写真 2019-05-04 13 19 54 (960x1280)
もともとは息子がナナちゃん人形を見てみたいというので
名古屋駅の外に出たんだけど思わぬイベントでした♪

近藤勇の首塚?

息子を引き連れた史跡探索の大トリ!
(今回は全てお墓ばかりですが)

写真 2019-04-28 15 02 11 (1024x768)

岡崎市にある法蔵寺に来ました

写真 2019-04-28 15 05 24 (1024x768)

後の徳川家康である竹千代が勉学を励んでいたというお寺なのですが

写真 2019-04-28 15 06 42 (1024x768)

ここにはナント!!

写真 2019-04-28 15 09 55 (1024x768)

写真 2019-04-28 15 13 37 (1024x768)

近藤勇の首塚があるのです!!


いや~、マジ驚いた!
今川義元の首塚がうちのお墓の近くにあったのも驚いたけど
これはさらに驚いた!

岡崎市は戦国ネタは豊富だけど幕末ネタはサッパリなんだよね
なのに、こんなビッグネームが!!

なんで学校の先生教えてくれないんだよォォォ!?
(知らなかったんだろうけどサ)

※この首塚についての詳しい解説は他のサイトにお任せします

岡崎市にある皇族のお墓

周りは住宅地や田んぼで、山でもないなのにそこだけ木が生い茂ってて浮いてる場所ありませんか?

大概そーゆーとこって神社だったり、古墳だったり。。。

ってことで、前々から気になってたその場所に息子と一緒にやってきました!

写真 2019-04-28 13 49 52 (1024x768)
もっと遠景からの写真があればよかったな
ここもまさに周りは住宅地や田んぼなのにやたら木が生い茂ってる場所

写真 2019-04-28 13 46 54 (1024x768)
五十狭城入彦皇子陵墓
『イサキイリヒコノミコ』のお墓だった!
いや、知らない人だけどw
“皇子”とあるので皇族だ
調べたらヤマトタケルの兄弟に当たる人らしい
当然、このお墓は宮内庁管理下にある

近所を探すと地方豪族のお墓(古墳)はたくさん見つかるんだけど
こんな大物のお墓があるとは知らなかった!

さて、お次はもっと大物!

★★★

大友皇子のお墓だ!

写真 2019-04-28 14 25 46 (1024x768)

写真 2019-04-28 14 25 56 (1024x768)
思いっきり住宅地の真っ只中にありましたw

大友皇子といえば、歴史の授業で習う『壬申の乱』の片方の主役ですよ!
大海人皇子と皇位を争って敗北した人です。
テストにも出ましたよね?

その大友皇子が壬申の乱で、実はここ岡崎まで逃げ延びて命を落としたという伝説があるそうです
(史実としては自害して近江にお墓があります)

お墓の近くには大友皇子を祀る神社もあります↓
写真 2019-04-28 14 18 45 (1024x768)

写真 2019-04-28 14 16 44 (1024x768)

宮内庁が絡んでないので伝説レベルとして重要視されてないようだけど
実際に大友皇子のお墓なのかは別として何故遠く離れた岡崎にこれが作られたのか
その背景が気になります

ちなみに、このお墓の存在を知ったきっかけは
ちょうど最近手塚治虫の『火の鳥』を読んでまして
最後の“太陽編”の舞台が壬申の乱だったので
調べてたら岡崎市に大友皇子のお墓があることを知りました

あと、岡崎市にこうゆうものがありながら、小中高の先生、誰も教えてくれなかったぞ!?
歴史に興味を持たせる絶好のネタじゃないですか!?
僕が学校の先生だったら絶対授業で教えちゃうのになぁ
※僕は岡崎市出身

★★★

史跡探訪はまだまだ続きます

お次は、歴史ファンにとってはかなりのビッグネーム!

何故、岡崎にアノ人が!?

ルニフェルホソアカクワガタ

久々(?)に購入
写真 2019-04-23 20 53 35 (1024x768)
ルニフェルホソアカクワガタ
ボルネオ島のクワガタ

写真 2019-04-23 20 52 44 (768x1024)
今までに(お店で)見たことあるはずだけど
このサイズは見てなかったので購入にはいたらなかったのだと思う

デカイ!
このクワガタにしては、ね(50mm)

写真 2019-04-23 20 53 20 (1024x768)
アゴの間にある突起物は『頭盾(トウジュン)』と呼ばれるモノ
何のためにあるのか気になる。。。