FC2ブログ

ほにログ!

私、ほにほにのブログってこと(* ̄∇ ̄*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ キャンプごっこ
CATEGORY ≫ キャンプごっこ
       次ページ ≫

超手抜き簡単ボロネーゼ

材料ぶっ込んでスイッチ入れたら料理が完成するって家電製品があるけど
キャンプ飯にもそうゆうジャンル(?)がある

個人的には、炊飯もそれに近いものがあるよなぁ
ほぼ、コメと水入れて火をつけて消えたら完成だもんね



今回紹介するメニューはこちら!

写真 2020-05-04 11 40 33 (1024x768)

なんじゃコリャwww

でも、蓋して火をつけて消える頃には。。。

写真 2020-05-04 12 05 37 (1024x768)

ボロネーゼのできあがり♪


パスタ100g
水150cc(弱)
オリーブオイル(適量)
バター(適量)
塩コショウ(少々)
ニンニク(1粒)・・・微塵切り
缶詰トマト(適量)
ニンジン(適量)・・・微塵切り
たまねぎ(適量)・・・微塵切り
挽き肉(適量)
ビーフシチューのルー(1欠片)

これらをメスティンにぶち込んで固形燃料に火を点けるだけ!

火が消えるまで待ってるとやりすぎかもしれない
ダイソーの固形燃料は23分くらい燃える
僕は20分くらいで火から下ろした

材料の量はあまりちゃんと量ってませんw
参考にした動画も割とテキトーだったので、それ見てほぼ目分量

気になるお味は。。。

ン、マ~イ!!

。。。と絶賛するほどではないけど

ふつうに食える旨さ
この手軽さを思えば全然許せるレベル



ちょうど食い終わって片付けた頃に嫁が帰ってきて
「なんかパスタ屋の臭いがする! わたしも食べたい!」
というので急遽2度目の調理
今度は子どもに作らせた

写真 2020-05-04 14 13 42 (800x600)
「うん、旨い!」と高評価を得た
うちの家族は味にうるさいからおいしくない場合は
「おいしくない」とストレートに言うのでやはり旨いのだろう

ちなみに最初に作ったボロネーゼの反省を踏まえて
多少材料の量を調整したので嫁に食わせたヤツのほうがうまくできてる

普段全く料理をしない僕や子どもにも作れちゃうボロネーゼ
これは面白い♪

スポンサーサイト



ターメリックライス&レトルトカレー

メスティン炊飯
今回は子どもに作らせた

写真 2020-05-02 11 39 52 (1024x768)
バターとターメリック投入だけ僕がやった
火をつける前に軽くかき混ぜた

写真 2020-05-02 12 01 56 (1024x768)
重石代わりにレトルトカレーを乗せる

写真 2020-05-02 12 45 44 (1024x768)
やべ!めちゃ美味そう!♪
カレーもめちゃくちゃ熱くなってた

写真 2020-05-02 12 49 28 (1024x768)
甘口カレーなので辛くするスパイス(赤いのがソレ)かけた

めちゃ美味い!!

次はわざと固めに炊いてみようかな

初めてのメスティン炊飯

バリ取り、シーズニングを済ませ、早速コイツでごはんを炊いてみることに!

写真 2020-04-26 17 34 37 (1024x765)
キャンプ場でやる前提なので台所のガスコンロは使いません
ダイソーの固形燃料で炊きます

米1合を洗う

メスティンに米と水200ccを一緒に投入

20~30分ほど給水させる

固形燃料に着火(ダイソーの固形燃料は23分ほど燃焼する)

火が消えたらメスティンごとタオルで包んで15~20分ほど蒸らす

完成

写真 2020-04-26 17 59 44 (1024x768)

とっても簡単!

炊きたてだからか炊飯器でつくったごはんより美味いと家族化ら高評価を得ました

写真 2020-04-26 18 00 45 (1024x768)
キャンプを意識してわざわざシェラカップも購入していますw



「次はいつやるの?」ともう催促されたので、次の日曜にでもまたやろうと思います♪

メスティン購入

1年くらい前から“ソロキャンプ”に憧れながら未だに実行できずにいる。。。
去年はアルコールストーブの製作からの既製品の購入

そして

今年はメスティンを購入しました!

写真 2020-04-26 9 34 45 (1024x768)
『メスティン』とは商品名ではなく飯盒(ハンゴウ)の英訳のようです
子どものころキャンプで使ったアレを『メスティン』とは呼ばず、『飯盒』と呼ぶように
コレを『飯盒』とは呼ばずに『メスティン』と呼ぶのが一般的なようです

メスティンはいろんなメーカーから出てるんだけど
一番有名なのがこのトランギアのメスティン
希望小売価格1,600円くらいなんだけど人気商品なので品薄
ネットだとプレ値。倍かそれ以上のお値段!
素材はアルミで構造もシンプルなのでメーカーにこだわらなければ
いくらでも安いのは手に入るんだけど
レシピ本やハウトゥ本はトランギア製のメスティンがほとんどなのと
ミーハー心もあって、ヤフオクで比較的安いのを落とした

で、このトランギア製のメスティンは使う前に儀式があって
まずバリ取り
フタと本体の縁にバリが残っていてこのまま使うと手を切るおそれがあるため
ペーパーで削り取る
ネットで調べるとかなり丁寧に削られてる方が多かったけど
要は、“怪我しないため”なんだから
#360で荒削り、仕上げは#600で済ませました

他社のメスティンだと値段が安くてさらにバリ取り済みのもあるw



次にやることはシーズニング

“シーズニング”?
楽器や家具に使う加工前の木材を自然乾燥させることを確かそのように呼んでたような。。。

キャンパーさんのブログでは、どなたも“シーズニング”と呼んでるので
シーズニングなんでしょう!

メスティンで行われるシーズニングは、お米の研ぎ汁で煮沸すること

写真 2020-04-26 15 58 15 (1024x765)
20~30分ほどグツグツ煮込む

こうすることでアルミ臭さが消えるのと洗浄しやすくなるそうだ
気にしない場合はやらなくてもいいようだけど
カタチから入りたいのでやっておきました^^

シーズニング、、、器具の試運転みたいなもんかな?



次は、早速このメスティンを使って炊飯に挑戦!

キャンプごっこ

アルコールストーブを作る際、ソロキャンプを紹介する動画をたくさん見てしまったおかげで
キャンプやってみたい衝動にかられてしまった!

探すと愛知県内にたくさんキャンプ場がある!

いつかはやってみたいな、と思いつつ手軽なところでキャンプ気分を味わってみようと思う。。。



写真 2018-12-25 18 08 24 (1024x768)
この日の現場は朝まで作業!
こうゆう日は頭がおかしくなっているので
何か楽しみを作らないとやってられない!
と、いうことでレクレーションタイム♪

写真 2018-12-25 18 10 48 (1024x768)

写真 2018-12-25 18 14 09 (1024x768)
(もうすでに一度使っています)

写真 2018-12-25 18 15 06 (1024x768)

写真 2018-12-25 18 18 38 (1024x768)

写真 2018-12-25 18 18 45 (1024x768)

写真 2018-12-25 18 20 04 (1024x768)
燃料用アルコール60mlで水600mlが7分で沸く

写真 2018-12-25 18 24 27 (1024x768)

写真 2018-12-25 18 27 32 (1024x768)



写真 2018-12-25 22 58 01 (1024x768)
2度目の休憩タイム
今度は初めての使用

写真 2018-12-25 22 58 30 (1024x768)
固形燃料を使う携帯コンロ(五徳?)

写真 2018-12-25 23 02 06 (1024x768)
コイツを外で使う場合は風防で囲ってやらないと火が暴れてしまうな

写真 2018-12-25 23 02 53 (1024x768)
煮沸タイムを計るの忘れた。。。

写真 2018-12-25 23 12 47 (1024x768)

写真 2018-12-25 23 14 29 (1024x768)
結局、この日は朝3時まで作業していました。。。(朝8時から仕事開始で)



実際にキャンプするかは別として、コレ冬場の暖をとるのに便利!
人に見られるとちょっとはずかしいので
今のところ完全に一人で作業するときしか使ってない

写真 2018-12-18 21 47 55 (1024x768)
これは朝5時まで作業していたときの写真
周りにコンビニがない現場だったので、とても助かった

★★★

以前、「一人でキャンプした」って友だちを笑ってしまったことがあったが
ここでお詫びする!(おそらく見てないだろうけど!w)

むしろ、“一人だからこそ良い”んだよね!
複数人でやるものって固定観念があったわ
芸人ヒロシのYouTube動画見てるんだけど
彼、すっごく活き活きしてて笑えた
こんなテンション高くなる人なんだ、ってw