FC2ブログ

ほにログ!

私、ほにほにのブログってこと(* ̄∇ ̄*)
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年09月
ARCHIVE ≫ 2017年09月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2017年09月  | 翌月 ≫

半田赤レンガ建物

南吉の生家からクルマですぐ

昔から気になってた建物
瓦を作る工場だったのかなぁ?って思ってた
その時は多分何にも利用されていないただ『古い建物』だったと思う

いつのまに足場が組まれ、ネットが覆いかぶさり
あれ?解体かな?と思ったらこのような観光名所に生まれ変わっていた!

写真 2017-09-30 14 47 51 (1024x768)
実は本当に解体される予定だったんだって!
市民の声で解体工事の途中でストップ、保存することになったそうです

写真 2017-09-30 14 46 15 (1024x768)
横浜の赤レンガ倉庫と同じ人が設計

写真 2017-09-30 14 45 29 (1024x768)
銃弾の跡

写真 2017-09-30 14 45 40 (1024x768)



この建物、もともとは『カブトビール』というビールを作っていた工場なんだって!
時代は明治
そのころ、すでにキリン、アサヒなどのビールが全国をシェアしてた中、
最後発のビール会社としてここ愛知より誕生したビール
戦争の都合で閉鎖されるまでは全国に出荷されてたようです

建物の中はそのカブトビールに関する資料館になっていた
撮影不可だったので紹介できないけど、ビール好きなら楽しめます!

写真 2017-10-09 21 49 57 (768x1024)
当時の味を再現したビール
純粋に美味さを求めるならスーパードライとか買ったほうが安くて美味いです
が!これは飲むことで明治や大正へ時間旅行ができますよ(´∀`)



半田と言えば、今や世界にもシェアの伸ばしているミツカンがある街
醤油や日本酒も作っていた醸造の街
ビールを造ろうとするのはごく自然な流れだよね

カブトビール製造のスタート時は、のちに敷島パンの創業者も参画してたそうで
ミツカンが愛知の会社ってのは知ってたけど、敷島パンもそうだったんだね

★★★

新美南吉記念館から始まって赤レンガ建物と来ていい時間になってしまったので
今回は終了!
まだ半田市はミツカンミュージアムや国盛(酒の文化館)など見学できる施設があるので
次回はぜひそちらへ行きたいです
※カブトビール、ミツカン、国盛、、、ルーツは全部同じだったはずw

おしまい


スポンサーサイト



新美南吉の生家

美味しい焼き肉の後はまた南吉
記念館からクルマでさほどかからない場所にあります

写真 2017-09-30 14 06 14 (1280x960)

写真 2017-09-30 14 06 28 (1024x768)

写真 2017-09-30 14 08 10 (1024x768)

写真 2017-09-30 14 08 25 (1024x768)

写真 2017-09-30 14 09 52 (1024x768)

写真 2017-09-30 14 10 04 (1024x768)

写真 2017-09-30 14 10 11 (1024x768)
僕の実家、建て直す前はこれに近い竈(?)ありましたよw

写真 2017-09-30 14 11 25 (1024x768)
僕の実家、建て直す前の屋根裏部屋はこうでしたよwww

写真 2017-09-30 14 11 48 (1024x769)
こんな箪笥も見たことがありますwww

写真 2017-09-30 14 12 37 (1024x768)
死んだじいさんの部屋の壁にあったのと似てるwww

今にして思えば、民俗学的資料になるものがたくさん実家にあったと思う。。。



写真 2017-09-30 14 18 27 (1024x768)
生家の前にある常夜灯
少年時代の南吉も見てたもの
下の土台だけが南吉の時代のもののような気がする

写真 2017-09-30 14 16 40 (1024x768)
当時の女の子たちが石で木の実を潰して団子作ってたようです
いたるところにその名残の窪みがあります



南吉のお墓も近くにあるようでしたが今回は行きませんでした

黒牛の里

お昼ごはんは新美南吉記念館のすぐ目の前に建っている『黒牛の里』で!

知多牛が食べられる焼き肉屋ということで以前より気になっていたお店です
やっと食べられる♪

写真 2017-09-30 12 21 01 (1024x765)

写真 2017-09-30 12 22 01 (1024x765)
牛肉以外の材料もほとんど愛知県産のようです
業者名が店内に掲示されてました

写真 2017-09-30 12 39 40 (1024x765)
ランチメニュー
この他にごはん、赤だし、食後のドリンク付き
僕のは3,000円のメニューでした

この時点で期待に胸が高鳴りましたわ(*´∀`*)

写真 2017-09-30 13 10 08 (1024x768)

ほどよく焼いて口へ運ぶ。。。

まぁ~いッ!!(*≧∀≦*)

これはヤバイわ
今まで食ってきた焼き肉屋の中でトップクラス!
これで3,000円なら全然安いッ!!

美味いもん食うとニヤけちゃうよね~♪

写真 2017-09-30 13 38 18 (1024x765)
今日はたまたま入れたのですが、ランチタイムはいつも予約で満席のようです



『黒牛の里』ホームページ⇒ http://www.kuroushi.net/

新美南吉記念館

子どもが授業で『ごんぎつね』を勉強したそうなので
新美南吉記念館に連れてきました

写真 2017-09-30 10 43 18 (1024x768)
新美南吉の作品は全てふるさと半田市をモデルにしており
この記念館はその景観を崩さないために地下に潜るような形で作られている

写真 2017-09-30 10 44 48 (1024x768)
狐の穴倉に入るみたいだね^^

写真 2017-09-30 10 47 11 (1024x768)

写真 2017-09-30 10 46 31 (1024x768)
『ごんぎつね』のワンシーン
右端に“ごん”が。。。

写真 2017-09-30 10 45 48 (1024x768)

新美南吉の生涯が分かりやすく紹介されていて勉強になった
30年振りに『ごんぎつね』読んだけど、やはり泣ける作品ですねぇ
これ、南吉が17~18才の頃に書いた作品なんだって!



写真 2017-09-30 11 57 39 (1024x768)
記念館のすぐ外には『ごん』が住んでいた権現山があります

写真 2017-09-30 12 05 09 (1024x768)
『兵十』が鰻を捕ってた川、矢勝川が流れる

写真 2017-09-30 11 59 27 (1024x768)
『ごんぎつね』を悲しく彩る彼岸花



僕自身、新美南吉が愛知県出身だと知ったのは大人になってからだし
ましてや『ごんぎつね』の舞台もここ(愛知県半田市)と知ったは今回初めて^^;

自分が住んでいるところなのに知らないことだらけ。。。

写真 2017-09-30 10 49 47 (1024x768)

『幕末太陽傳』

視聴
001_20140418001201172-345x530.jpg
※1957年の映画なので本編は白黒映像です

有名どこの落語の演目をいくつか組み合わせて作られたオリジナルストーリー
人物設定やセリフなどで落語を知ってるとニヤリとする場面がたくさんあって非常に面白かった

0692dbe4.jpg
※当時の映画ポスター

★★★

登場人物が海(浅瀬)に落とされ、右手に猫(死骸)の首を掴んだ状態で這い出てくるシーン
「うわ~ッ!?」と言ってそれを放り投げるんだけど
実はそれ『本物の猫の死骸』だと後で知ってビビッたw

『スゲ~、リアルじゃん!首伸びてるし!』なんて思いながら見てたんだけど
まさか本物だとは!!
今だったらクレームだゾ!?w

葛飾北斎 in 名古屋

葛飾北斎に関するTV番組見てたら

『一時期、名古屋に滞在しており、大きなダルマの絵を描いた』

とサラッと紹介しててビックリした

え!?名古屋に来てたの!?∑(゚Д゚)
しかも、名古屋に絵を残しているの!?∑(゚Д゚)

知らなかった~
つーか、そんな凄いものがあるんだったら
もっと知られててもいいはずなんだけどなぁ。。。

と、調べてみたら

残念なことに!

戦争で焼失したとのことでした!

名古屋城天守といい、とんでもないことをしてくれたわ!o(`ω´ )o



北斎が描いた絵そのものはないんだけど
その絵を描いた時の様子を記録したものが残っているので
どんな感じの達磨絵だったかは現在でも窺い知ることができる

148014363295650250178_hokusai_daruma_52.jpg
本願寺西別院で行われた本屋主催のイベント
120畳の大きさの紙にダルマを描く!


すげ~、こんなん残っていたら外国人たくさん呼べたのに~
(外国にも北斎ファンがたくさんいる)



非常にタイムリーなことに、11月に名古屋市美術館で葛飾北斎のイベントがあるんだって!
しかも
この大達磨絵を復元したものを展示するらしい!

激アツ!!(((o(*゚▽゚*)o)))



ちなみに、北斎は現在のラシックがある辺りに半年滞在したそうですよ!

マイブームおつまみ

ウィスキーのおつまみって何がいいんでしょうか?
お店だとチーズとかウィンナーつまんでますが。。。



家で飲んでるときはアーモンドかサラミが多いんですが
最近のブームはコレ!↓

写真 2017-09-24 23 15 30 (1024x768)
ローソンで売ってるヤツです
ドライフルーツだけだと甘くて飽きちゃうんですけど
そこに香ばしいナッツ類が入ってるんで絶妙なバランスで楽しめます

写真 2017-09-24 23 15 41 (1024x768)
ドライフルーツ商品って甘味料が入ってるヤツが多いけど
これは入ってないところもグッド!
(僕はさほどこだわらないけど嫁がそこんとこうるさいのだ)

ただ、原産国が書いてないのが気になるかなぁ・・・



今日は日曜日ですが、仕事でした
今月は今のところ2日しか休み取れてません。。。
次の土曜日9/30はなんとか休みにしようと思っていますが。。。

今年は晩酌が多いなぁ。。。( ;∀;)


コストパフォーマンスの高いウィスキー

写真 2017-07-21 23 12 50 (765x1024)
【7/21撮影】
tmoさんオススメのウィスキー
バーテンダーさんにもススメられました
期間限定のブラックニッカ
「探してもどこにも置いてないんですよ~」とのことだったけど
後日たまたま近所の酒屋で発見!

写真 2017-08-01 19 03 42 (1024x765)
【8/1撮影】
たったの1本!
別の限定版ブラックニッカはたくさんあるのに!
みんなわかってるんですかねェ

バーで飲んだときは4,000円弱ぐらいかなぁと思ったけど
あの味が2380円ですか!?
安い!!

しかし
たぶん、もうお店に置いてないです。。。

★★★

写真 2017-09-23 23 01 13 (1024x576)
キリン『富士山麓』
これまたtmoさんよりオススメされたコスパ最強なウィスキー
日本のウィスキーと言えばサントリーとニッカ(アサヒ)という印象ですが
キリンも作っているのです

これは限定品ではないのでどこでも売っています(スーパーでも売ってる)
この味で1,300円~1,400円はおかしいんじゃないか!?と飲んでて笑えたw

写真 2017-09-14 1 09 19 (1024x768)
キリン『薫風』
こちらも同じ『富士山麓』なので、味はさっきのお酒とよく似ているんだけど
下に乗せたときの印象が柔らかで飲みやすい
無印『富士山麓』よりちょっと高いけど、やはり価格に対する満足度は非常に高い
(正確な値段忘れました)

※これはキリンと「酒ゃビック」とのコラボ商品みたいなのでビックのある地域のみでしか手に入らないみたい
愛知・三重・岐阜市・静岡・滋賀なら売ってる




コスパ最強な『富士山麓』ですが
先日『富士山麓18年』を見つけ
お値段見てビックリ!22,000円でした!
まぁ無印(ノンエイジ)であれだけ美味いんだから
18年モノならなおのこと美味いんだろうなぁと思う
でもね、お値段跳ね上がりすぎw

名古屋ハイボール

今のところ名古屋駅周辺の居酒屋でしか見かけてないんだけど

『名古屋ハイボール』なるメニューがある

味噌味とかエビフライがついてくるとかそんなことはなく

ただのウィスキーのジンジャーエール割り



お店の『名古屋ハイボール』は甘くて飲みやすく
それはそれで美味しいのだけど
家で作るのなら辛口で。。。

写真 2017-09-15 20 36 33 (1024x768)
ウィルキンソンのジンジャーエールで作ってみた

お店で飲むそれとは全く異なる辛口ハイボール!

ウィスキーは『角瓶』や『ブラックニッカ』とかのほうがいいかも。。。

あッ!!

ひょっとしたら『名古屋ハイボール』はサントリーの『知多』を使ってるのかも!!
※愛知県知多市で作られているウィスキー

山崎蒸溜所貯蔵 焙煎樽熟成梅酒

名前長ぇぇぇ!/(^o^)\

前回に引き続き今回もまたサントリーの梅酒

写真 2017-09-20 20 38 03 (1024x768)
前回の梅酒ソーダはコイツを炭酸水で割ったものかな?と思ったんだけど
そうじゃないみたい

写真 2017-09-20 20 43 01 (1024x768)


とりあえずこの梅酒はウィスキー作りで使われた樽に仕込ませた梅酒

さらにその樽を使って熟成させたウィスキーを
95:5でブレンドしたものなのだ!

写真 2017-09-20 20 38 49 (1024x768)


一方、前回の梅酒ソーダ使われた梅酒は
ウィスキー樽に仕込ませた梅酒は同じなんだけど
さらに普通の梅酒をブレンドしたものなのだ
(缶に記載の説明にそう書いてある)

要はこの梅酒のほうが

手間とお金がかかっている!

不味いはずがないよ~!

美味すぎるッ!!

これは氷入れたり炭酸で割ったりとかしたらもったいない!
(試した上での答え)

ぜひストレートで飲むべし!(ー`дー´)



コレ、たまたま酒屋で見つけた
ウィスキーの棚にはなくて、(当たり前だろうけど)梅酒の棚にあった
いつもウィスキーの棚しか見ないからホントたまたま
その時はこの1本しかなかった
期間限定なのかな?
本数限定?
また見つけたら買ってしまうかも(*^^*)