FC2ブログ

ほにログ!

私、ほにほにのブログってこと(* ̄∇ ̄*)
2018年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年03月
ARCHIVE ≫ 2018年03月
      

≪ 前月 |  2018年03月  | 翌月 ≫

蘇る!南海の勇者!

写真 2018-03-24 14 20 37 (600x450)
レゴ『南海の勇者シリーズ』のダークシャーク号
こんなの大金持ちのボンボンしか遊べない夢のアイテムでした

そして、今!

・・・未開封モノで15万くらいなので
やっぱり『夢のアイテム』です(´・ω・`)ショボーン
(中古、ジャンクで3万くらい?)



ところがたまたまオークションを徘徊してたらこんなの見つけた↓

20171218145522 (1024x696) halekulani_ami-img1200x816-1518230236zph7eb28141 (1024x696) 
過去のレゴセットのミニチュア版だ!

スゲー!どこで売ってんだ!?(゚∀゚)
と、調べてみたら、なんと非売品。。。orz

じゃ、説明書をDLしてブロック集めて作ってやる!、、、と思って
レゴのサイトで調べてみたけど非売品だからなのか取り扱ってない!

悔しいのでネット上でアップロードされている画像をかき集めて
使われているブロックを特定して頑張ってコピってみた!

↓↓↓

写真 2018-03-26 23 18 19 (1024x768)

ジャ~ン!どうだ!

写真 2018-03-26 23 18 33 (1024x768)
入手できないブロックは代わりのモノで代用しているので完コピじゃないけど
パッと見、同じ♪

正直、今更ダークシャーク号は欲しいとは思わない
特種パーツてんこ盛りで作られても、あんまりありがたみを感じないからだ
でも、これは基本ブロックで作っているので、今の僕にはこっちのほうが感動する!



写真 2018-03-26 23 19 28 (1024x768)
帆やマストの表現方法がわかったので
オリジナルで帆船作ってもいいなぁ(о´∀`о)

スポンサーサイト



レゴ DE 犬山城 ≪番外編≫

写真 2018-03-25 14 55 19 (1024x768)

今日は家族で犬山城に行ってきました!

目的はレゴ作品のための現地調査ですw

外側はもちろん、今回は特に内部の写真を大量に撮ってきました!

★★★

写真撮影することが主な目的だったけど思わぬ収穫が

写真 2018-03-25 23 07 16 (1024x768)
犬山城に関する詳細な資料

写真 2018-03-25 23 07 45 (1024x768)  写真 2018-03-25 23 07 53 (1024x768)
図面があるのだ!



写真 2018-03-25 23 08 01 (1024x768)  写真 2018-03-25 23 08 10 (1024x768)
これは一応『お菓子』なんだけど、そのおまけがペーパークラフトの犬山城の模型!
形状、バランスがかなりリアルなので参考になる!
あと商品のサイズも今作っているレゴに近いのもGOOD! 

★★★

まぁ、模型作るとか絵を描くとは違って、レゴだからね
そんなに細かく調べても再現できないことのほうが多いのですが
こうゆう無駄と思われる努力が作品に何らかのリアリティを付加するのではないかと

思いたい!www

レゴ DE 犬山城 #3

レゴ製犬山城、久々に製作を再開!

⇒前回までの進捗状況はコチラ

★★★

写真 2018-03-22 10 26 04 (1024x768)
今回は下のフロアの製作、、、というか検討段階

これまでは外観だけお城になっていればいいという感じで進めていたんだけど
今は≪できれば城内にミニフィグを入れて遊びたい≫という気分♪



窓のサイズを先に決めてそこから逆算して外壁の横幅を決めたので
上層階(前回までに製作した部分)のサイズ(縮尺)と合っていない。。。

写真 2018-03-22 10 28 03 (1024x768)
上層階のサイズに合わせて下層階を作るとミニフィグを入れることができなくなる!



写真 2018-03-22 10 40 24 (1024x768)
と、いうことでワンサイズ大きい初期製作の最上階を復活させようかと思う

★★★

結局、かなり大きいサイズの作品になりそうw

Xウイングファイターを作ろう♪ 後編

完成です!
※カラーリングはオリジナル

写真 2018-03-09 13 50 31 (1024x768)
パイロットのミニフィグは『スターウォーズ』のではなく
『レゴ・ムービー』のロボット兵です

写真 2018-03-09 13 49 13 (1024x768)
ウイングは設定通り開閉可能

写真 2018-03-09 13 49 41 (1024x768)
スタンドは僕が勝手にこしらえてます
(元の商品にも入っていません)

写真 2018-03-09 13 49 30 (1024x768)

★★★

今回、あえて全てのブロックをバラで取り寄せて組み上げました

果たしてプレ値で買うよりお得なのか?

結論から言いますと、『微妙』です^^;



本来、このXウイング(75125)のセット商品にはパイロットのミニフィグが付きますが
今回は取り寄せていません

付属のミニフィグと同じものを取り寄せて、完全にセット商品と同じものを
バラで買い揃えたい場合は(多少のプレ値なら)アマゾンかオークションで買ったほうが安いです

僕はミニフィグにこだわってないので、全然構いません
結果プレ値で買うより1,000円安く済みました

でも、今回あえて全ブロック取り寄せていますが
家にブロックの在庫がたくさんあるので本気で安く済ませようと思ったら
もっと安くできたと思います



特殊なミニフィグがつかない、例えば『クリエイター』とか『シティ』シリーズなら
プレ値で買うよりバラで買い揃えたほうが安く済む場合がグッと増えるんじゃないかな?

Xウイングファイターを作ろう♪ 前編

レゴの商品は一部例外を除いて販売期間が過ぎると再販されない
版権が絡むものだとなおさら
そして、一般販売が終るとネット通販やオークションでは軒並みプレ値販売される!



このXウイングはまだ終売してさほど時間が経ってないのでさほどプレ値化してないが
それでも(おそらく)2倍ぐらいの価格になっている!

1レゴアマゾン
プレ値であってももう店頭で買えない以上しかたないとして
ここで買うのもありだとは思うが今回は別の方法でXウイングを作りたいと思う

まず、ここで商品の番号を控える(赤○のところの数字)



2レゴホームページ
さきほど控えた商品番号をレゴ社のホームページで検索をかけると。。。

3レゴ説明書

組み立て説明書がDLできるのだ!

パーツリストから持っていないブロックを調べて。。。
(ブロック横の赤○で囲った番号がそのブロックを指定する番号)

4レゴブリッカーズ
ネット上にいくつか存在するレゴブロックバラ売り専門店でブロックを発注!
(先ほどのブロック番号を入力すると一発で検索できる)



3,4日ですぐ到着!

写真 2018-02-27 23 56 29 (1024x768)

折角なのでカラーリングは変えます♪

≪続く≫

ワイルドターキー8年

「バーボンを知りたかったら、まずターキー8年から飲むといいよ」と
人から勧められ

『8年がオススメなら、13年はもっと美味いのでは?』

と、13年を買って飲んでみた

『う~ん、13年モノでこれなら、バーボンは合わないなぁ』
※8年モノより1.5~2.0倍くらい値段が違う



「13年飲んでもダメでした。やっぱバーボン向いてないみたい」
と、呟いたら

「いやいや、13年はダメだよ! 8年を飲まなきゃ!」

とツッコまれしまった(^_^*)

写真 2018-03-04 18 40 38 (1024x768)

バーボン好きな方からすると
“長く寝かせてたらどれも美味い”ってわけじゃないってことの好例のようだ

で、今回改めて8年を飲んだら

なるほど!こっちのが飲みやすく、そして美味い!

13年はちょっとクセが強い
8年は甘く飲みやすい
(でも、なぜか8年ほうがアルコール度数が高い)

スコッチが好きって人には8年ほうが好まれるはず

★★★

フォアローゼズ(黒ラベル)と同価格帯なので
それと比較すると僕はフォアローゼズのほうが好き

さらに追い討ちをかけるように
なんとワイルドターキーは全商品値上げするようなので
なおさら分が悪い

ニッカウヰスキー/フロム ザ バレル

ネット記事で

“コスパ最強ウイスキー!”

と、紹介されていたので購入!

写真 2018-03-02 21 26 06 (1024x768)
フロム ザ バレル
※4,5日前に買ったのにもうこんなに減っている。。。

シングルモルトかと思ったらブレンデッドだった
一般的なウイスキーのアルコール度数が40度なのに対して
こちらは50度

ストレートだとちょっとキツイ

味を確かめながら加水して好みの割合を探して飲むといいかと

ウイスキー、2に対して水、1くらいの割合が僕の好みかな
いい感じに甘くなります