FC2ブログ

ほにログ!

私、ほにほにのブログってこと(* ̄∇ ̄*)
2018年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年05月
ARCHIVE ≫ 2018年05月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2018年05月  | 翌月 ≫

『どうらく息子』全巻読破

51HxhZN6m3L__SX354_BO1,204,203,200_
全18巻
作者は『夏子の酒』描いた人!



これから落語を聞きたい!って人は読んだほうがいい
落語の有名なネタがいくつか出てくるし
専門用語の解説もあるから勉強になる

僕もそんなに詳しいわけじゃないので
とても勉強になったし、マンガ読んだらまた落語が聞きたくなった



100000009002774469_10204_001.jpg

作者のネタ切れなのか打ち切りなのか、終わり方がやや唐突な感じがした
主人公が真打になるか、師匠が亡くなるまで描くものだと思ってただけに
非常に残念。。。

マンガとして“傑作”とは言いがたいけど
落語の入門書としては非常に“良作”


スポンサーサイト



レゴ DE 犬山城 #7

4月と5月は忙しくて全然進んでない。。。
(5月は一度も触ってない)

写真 2018-05-30 10 40 47 (1024x768)

雰囲気だけ掴みたくて“貧乏っちゃま”バージョンで組んだ
(横からだと見るに耐えないw)

壁の比率などいろいろおかしいのでまた作り直す予定

石垣もこれよりマシにする予定



デカいせいもあって、レゴに興味がない人に見せても
ウケることがわかった(^^)

『へうげもの』全巻読破

読みは“ヒョウゲモノ”

『剽軽(ひょうきん)』の『ひょう』と言えば自ずと作品のテーマがわかるかと

HEUG0160.jpg

雑誌連載時に読んでるけど、今回は1巻から通して全部読んだ



歴史漫画であり、かつギャグ漫画でもあるという、かなり異色な作品

バカバカしい描写が満載なのだけど、ホロリと泣けてくるシーンもある

ギャグテイストが強いので『これ、脚色だろ~!』ってシーンが
実は史実、または逸話だったりするので
作者はこの漫画を描くにあたって相当勉強しています
(歴史モノが専門のマンガ家さんじゃないです)

関ヶ原の合戦時に家康が近習の馬の尻を刀で切る場面
読んでる人の多くは全くスルーしていると思うけど
あれは『徳川実紀』という江戸幕府の公式記録に残っている話なんだよね
(僕は小説『影武者徳川家康』読んで知った)
サラッとギャグとして描かれていて、最初アレを見たときビビッた

今回読み返すにあたってウィキも読んでたけど
「おぉ!?これホントの話だったんだ!(※逸話も含む)」ってシーンがたくさんあって驚いた

僕が詳しくないだけで、その他にも史実、逸話ベースの描写が多数あるみたいだね



Q6100030414561.jpg

他にもいろいろ「ここがスゴイ!」と書きたいことがたくさんあるけど
長くなるのでやめておく

いつか大河ドラマ化して欲しい作品です

実写化が無理なら、初のアニメーションによる大河ドラマとかどうよ!?
※実はこの作品はNHKでアニメ化されているけどねw

ジョニーウォーカー グリーンラベル

買ったのは3月だけどやっと今日開栓した

写真 2018-03-04 18 36 31 (1024x768)
ジョニーウォーカー/グリーンラベル

“aged 15 years”というのは原酒の熟成期間が最低でも15年ってこと

美味い!

が、

『余市』のほうが好きだな~
※味の傾向と価格が近いので比較すると。。。

『余市』は“ノンエイジ”なので
熟成期間が数年しか経ってない原酒も混ざってるのだけど
このジョニ緑と張り合える味だということは長期熟成の原酒もたくさん使っていると推察
というか、長期熟成の原酒の比率のほうが大きいだろ!?



ウイスキーネタを書いているときはいつも飲みながらやってる
今回もジョニ緑と余市を飲み比べしながら書いてる

忙しくて今年に入ってから一度もバーに行ってないや

来月は行けるといいなぁ

MG/ガンダムF91 Ver.2.0

写真 2018-05-18 14 09 23 (1024x765)

ナント!

MG/F91のバージョンアップ版が出るとは!!

来月にはビギナ・ギナも出る!

このタイミングでジェガンもMG化ってことは
プレバンで『F91』版も出すんだろうな!

でも、僕は是非ともデナン・ゲーを出してもらいたい!

その次はF90かな~♪
デナン・ゾンもギロスもダラスも~♪



写真 2018-05-19 22 16 58 (1024x768)

最新のガンプラを“最新”なうちに作るの超久し振り!
※前回作ったMG/ジムスナイパーはベースがガンダムVer.2.0だからあまり新しいとは言えず。。。

写真 2018-05-19 22 50 50 (1024x768)

武器から作って足から上へと組み上げて行きます~♪

レゴはしばらくお休みだな

川崎あや1st写真集

久し振りに写真集を買いました(o^^o)
※なかなかの露出ですが、ヌード写真集ではありません

写真 2018-05-14 23 28 38 (1024x768)

もう何冊も出してると思ったけど、紙媒体の写真集はこれが初みたい



感想

非常にキレイでした!(о´∀`о)

お美しい!!(*≧∀≦*)




グラビアアイドルは不景気と言われながらも
毎年デビューしています
どの子もとってもかわいいのですが
あまりたくさんいるので、記憶に残る子は多くありません

でも、川崎あやは初めて見た時のインパクトたるや

ウエスト、細ッ!!∑(゚Д゚)

一発で脳裏に焼きついてしまいました



これは買って良かった(^∇^)

山崎18年

去年の4月に月の売上げ最高新記録を打ち立てたのだけど
今年の4月はそれをさらに上回る記録が出ました

僕の仕事の場合、“売上げの額だけ肉体労働”
つまり、去年の4月あんなにしんどかったのに今年はそれよりもしんどかったわけだ!

そんな頑張ったワタシに何かご褒美を。。。

★★★

写真 2018-05-14 21 55 17
なんと!

『山崎18年』 が

ふつうに売られていた!

販売価格だけふつうではありませんでしたがw

正直、プレ値に見合う味ではないのは知っていますが
この奇跡のめぐり合わせを祝してお買い上げ~♪
(プレ値で買うほどではないだけで、めちゃくちゃ美味しいです)

※ちなみに、その横の2017年限定エディションは去年購入済み

酒ごときに使ったお金としては自己最高額です!

(メーカー希望小売価格でいうと『バランタイン30年』が最高額なんだけど。。。)

頑張った僕へのご褒美なので、たまにはいいでしょう!

いつか、『山崎25年』を買えるよう頑張りたいと思います。

★★★

写真左に写っている『倉吉』ってウイスキー
これ、ウイスキー詳しくない人が見たら「サントリーの商品?」って思うでしょ?

全然違いますからね!

大抵、酒屋に行くと『山崎』『白州』と並べて陳列されてるんだよ。。。
意図的にこのデザインにしてるんだろうなぁ
不愉快だわ

たまに酒屋のポップで“ジャパニーズ・ウイスキー”って紹介されているけど
コレ、日本で作ったウイスキーじゃないですから!
外国で作ったお酒を“日本で詰めただけ”ですから!
(メーカー的には、原酒は外国産だけど熟成は日本で行っているから『日本製』と言いたいのだろうが)

早く法的に『ジャパニーズ・ウイスキー』を定義づけして欲しいものだ

“5大ウイスキー”の中で、おそらく日本だけじゃない?
定義が曖昧なの。。。

Kindle Paperwhite マンガモデル

iPad miniを買ってからマンガの読書量が復活しました
電子書籍だけど昨年は多分100冊近く買っています(言い過ぎかも)

紙の本のほうが好きだけど
いかんせん、たくさん買うと保管場所がいる、好きなときに読めない
この2点が原因でもう何年もマンガの購読がなくなったいたのだけど
iPad miniでそれらを解決しました



で、今回さらに電子書籍ライフを充実しようと
電子書籍に特化したタブレットを新規に購入してみた

Kindle Paperwhite

だ!

、、、が、しかし正直コレちょっと満足がいかない商品だった。。。
(もちろん買う前にネット上の評判は調べていたのでショック度合いは小さいが…)



写真 2018-05-11 1 15 20 (1024x768)
わかってて買ってはみたものの、やはりモノクロはビミョー・・・

『マンガモデル』と謳っているけど、本当にマンガを読むのに特化したモデルというわけでなく
“容量が多いのでたくさんマンガを持ち運べますよ”程度の意味合いのようで

正直、画面が小さくて読みにくい!
(小説/文庫本サイズなのでそれらを読むにはちょうどいい)

画数の多い漢字なんて潰れて読みにくいのでピンチアウトしようとするんだけど

反応が鈍い!

あと、慣れれば一応我慢できるけど

ページをめくるといちいち

白黒反転する!

iPadにはない『ページ早めくり機能』も期待してたほど便利じゃない



一応、良かった点も書いておく

写真 2018-05-11 1 16 14 (1024x768)

画面の質感が紙の書籍に近く、目が疲れにくい
本物の紙のマンガを読んでるような感覚に近い
(ただ、画面が小さく、文字の拡大がスムーズにできないので別ルートで目が疲れるw)

バッテリーが長持ち!
一度の充電で一週間ほど使えるらしい

軽い!

価格が安い!

★★★

しかし、メリットよりもデメリットのほうが多い印象

正直、ちょっぴり損した感が。。。

せめて、価格が1万を切ってるなら許せるんだけどなァ

霊山歴史館/龍馬の墓参り

引き続き GW

★★★

写真 2018-05-04 11 53 13 (1024x768)
霊山歴史館

『霊山』←“りょうぜん”と読む
幕末のことが学べる歴史資料館
ちょうど今は近藤勇と土方歳三所有の刀が展示されていた
坂本龍馬の復元人形が超リアルで必見!
血管とか体毛まで再現されていて本当に生きているみたい!



そして、坂本龍馬の墓参り

写真 2018-05-04 12 00 58 (1024x768)
お墓を撮影するのは憚れるのでお墓から眺められる風景を…
京都御所や二条城、暗殺現場である近江屋などなど幕末をいろどる名所の
ほとんどが景色の中に納まっています。。。

写真 2018-05-04 12 01 30 (1024x768)
ちなみに、龍馬と一緒に暗殺された中岡慎太郎の墓も龍馬と共に並んでいます

★★★

写真 2018-05-04 14 49 28 (1024x768)
清水寺

霊山歴史館のすぐ側なので清水寺にも。。。
お墓参りの時は天気がよかったのだけど、雨が降り出してきた

生憎、今は改修工事中
子どもはちょっと残念がってた
逆にこの光景が見られるのはレアなんだぞ、と慰めておいた
(でも、修学旅行でここ来るんじゃないの?)

写真 2018-05-04 14 53 03 (1024x768)
音羽の滝

修学旅行のとき、バスガイドさんか学校の先生から
「飲むと頭が良くなる滝、お金持ちになる滝、長生きができる滝があります
どれか1つしか飲めません
欲張って全部飲むとご利益がなくなります
よく考えてから選びましょう」

(『お金持ちになる』っていうのは僕の記憶違い。本当は『良縁に恵まれる』)
みたいなこと言われて
確か長生きできる水を飲んだと思うんだけど。。。

アレ?どの水が学業?良縁?長寿?
どこにも解説がない。。。

とりあえず、テキトーに選んで飲んだけど

衝撃的事実ッ!!

『どの滝も水源は同じ水です。飲むと学業、良縁、長寿にご利益があります』
みたいななことが書かれた張り紙が!!
(残念ながら写真撮り忘れた)

同じかよ!!www

いや、知ってるけど!w

観光客で行列になるから、新ルール作ったんだろうね(^^;
写真でも分かる通りこの日もすっごい行列!

★★★

今年のGWは無事終了

来年のGWは休まずに仕事したいと思います。。。
(今回は、連休を取ったがために休みの前後が超過密スケジュールに。。。)

二条城など

結果的にGWは休んでいる場合ではないのですが
何ヶ月も前にホテルを予約してしまったため
”行くしかない!”
と、いうことに。。。

去年のGWを見てみたらやっぱり休んでなかったので
今後GWは休みを取らないほうがいいのかもしれん


★★★

写真 2018-05-03 13 43 10 (1024x768)
徳川幕府、始まりと終わりの城、二条城

小学校の修学旅行依頼
あの時は興味がなかったのでろくに見てなかったと思うが
今回はじっくり観賞
天主台跡も観てきた



写真 2018-05-03 15 21 08 (1024x768)

写真 2018-05-03 15 20 38 (1024x768)
旧前川邸
新撰組屯所
現在は前川さんじゃない別の方の邸宅なので内部は非公開
新撰組グッズ売り場だけある



写真 2018-05-03 15 24 38 (1024x768)
八木邸
旧前川邸のすぐ側にある
こちらは現在も八木さんちのようですが、撮影不可なので写真ナシ
芹澤鴨の暗殺現場にてボランティアさんの解説が聞ける
内装はキレイに換えてしまっているが
梁等は当時のままということでなかなか生々しい



写真 2018-05-03 17 17 00 (1024x768)
近江屋跡(龍馬暗殺現場)
先斗町にて夕飯を食おうと地図を開いてみたら
近くにあるということで寄り道
実は(どこかで書いたことあるかな?)、僕は坂本龍馬が大好きなので
ちょっとこの手の場所は苦手なのである
(なんだかソワソワしてしまう)

この暗殺された近江屋のすぐ近くに土佐藩邸がある
近いとは知っていたが地図見てビックリ
ホント、近い
ちゃんと土佐藩邸にいたら殺されずに済んだのに。。。



おまけ

写真 2018-05-03 18 47 23 (1024x765)  写真 2018-05-03 19 13 50 (1024x768)
先斗町

鴨川を眺めつつ“本格的なすき焼き”

ちゃんとしたすき焼きを食べたことがなかったので
思い切ってここにした
非常に美味いッ!!

次京都来たら天ぷら屋かな~♪

★★★

京都初日、終了