FC2ブログ

ほにログ!

私、ほにほにのブログってこと(* ̄∇ ̄*)
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年11月
ARCHIVE ≫ 2018年11月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2018年11月  | 翌月 ≫

コーヒー解禁

なんとなく突然やめたコーヒー
2ヶ月ほど続いたけど、またなんとなく復活

久々に飲んだら
よくもまぁ、こんな不味いもん毎日飲んでたなぁ
と、思ったw
ちょっと言い過ぎだな
旨いコーヒーは旨い!
でも、旨くないコーヒーは如実に旨くないと感じるようになった

タバコも毎日吸っていると
味の良さがわからなくなってくる
不思議と『わかば』でもそれなりに旨く思えるんだよ
逆に『ザ・ピース』なんかは旨いんだけど
最初に感じたほど旨いと思えなくなってきたんだよなぁ
で、結論としては
タバコを美味しく吸うなら
1週間ごとに1本(せいぜい1箱)、銘柄はなるべく高級なヤツ
これが美味しく経済的にタバコを嗜む付き合い方だと思った

コーヒーも同じのようだ
とは、言えタバコほど健康に気を使わなければいけないものでもないので
1週間に1本、とかはムリだな
なるべくコンビニのコーヒーは避けるようにするかな



これ、ウイスキーにもいえるので
飲む量を減らしたい。。。
↑これが一番ムズカシイ。。。

スポンサーサイト



『ボヘミアン・ラプソディ』

仕事が早く終ったので映画館へ直行!
写真 2018-11-26 17 22 42 (1024x768)

映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観てきました!


=ネタバレなしです=

素直に良かったです!

僕はクイーンのコアなファンではないので
「あのエピソードがない!」とか「その部分、事実と違う!」とかはわからないけど
ストーリーはわかりやすく、感動できた
なのでクイーンを知らない人が見ても満足できる内容だと思う

主人公のフレディ役の人は正直顔つき体格、どれも似てるとは思えないけど
終盤にいくに連れ、フレディに思えてくるからさすが役者だよね
他のメンバーはよく見つけたな~と感心しちゃうくらい本人に似てたw
(まぁ、あんまり個別の印象は強くないからかもしれんが。。。)

あとこの映画がきっかけで超絶フレディ・ボイスなアーティストを知ったマーク・マーテル!!
劇中のフレディの歌声は基本的にオリジナル音源だと思うんだけど
一部にこのマーク・マーテルが歌声を当ててるそうだ
でも、全然どこかわからん!

クイーンの曲を歌ってる他の動画もいくつか見たけどホントそっくり!
この人、実際にプロのボーカリストなのでオリジナルの楽曲を聞いてみたんだけど
ふつうの歌声もすでにフレディぽいのでアーティストとしては逆にかわいそうかも(^^;
『フレディそっくりさん』として完コピバンドとして歌ってたほうが儲かるような気がして。。。



話は反れてしまったが、観てよかった映画でした

観賞後、サントラを購入
こちらは曲リストも含めて映画を観賞する前にチェックしないほうがいいです
聴くのは絶対に止めたほうがいいです

映画の出だしのアレでいきなり鳥肌が立ったし
僕の好きなあの曲が全然劇中に出てこないので『アレ~?』と思ったけど
エンディングに流れてこれまた鳥肌が!
いや、あの曲は真剣に聴くと泣けてくるんだよな
(作曲時の背景を知ってしまったせいなんだけど)

吉田城址

写真 2018-11-25 11 42 24 (1024x768)
吉田城址

現在は石垣と空堀が残るのみ
鉄櫓(クロガネヤグラ)と呼ばれる隅櫓は復元されたもの
もともと天主のないお城で、この鉄櫓が天主の代わりをしていたそうだ
(だから他の3つの櫓を差し置いてこちらが復元されたわけだ)

この復元された鉄櫓は資料館となっていて入場無料

写真 2018-11-25 11 47 03 (1024x768)
こんな感じのお城だった
中央にある建物は御殿

写真 2018-11-25 11 50 52 (1024x768)
すぐ近くを流れる豊川の側にも櫓が建っていた
水運を利用して食料でも蓄えていたのだろうか?
このアングルを実物で見たかったなぁ

写真 2018-11-25 12 16 10 (1024x768)

写真 2018-11-25 12 15 20 (1024x768)
石垣は本物



写真見直して気付いたけど模型と復元された櫓、デザインが違う!w
(復元ではなく模擬再建かも)

今川義元 胴塚(豊川市・大聖寺)

子どもが豊橋にある吉田城を見に行きたいというので連れて行くことに

で、途中子どもに内緒で今川義元のお墓に案内した

愛知県に今川義元のお墓があると知って驚いていた
(実はまだ他に県内に2つあるのだが、また別の機会に案内してやろう)

写真 2018-11-25 11 07 26 (1024x768)

写真 2018-11-25 11 08 34 (1024x768)

写真 2018-11-25 11 09 15 (1024x768)
桶狭間の合戦で敗れた後、首は織田軍の手に渡り
残された胴体は家臣たちが駿府に葬ろうと運ぼうとしたが
腐敗が進み、移動が困難になっためこのお寺に埋葬した
その時墓石代わりに置かれたのがこの手水鉢(チョウヅバチ)
後に今川氏真がこのお寺で法要を行っているんだけど
ちゃんとした墓石に変えなかったのだろうか?
(というか、これ当時のもの?)

写真 2018-11-25 11 08 26 (1024x768)

★★★

お次は吉田城

グレンモーレンジィ・ラサンタ

前回飲んだヤツが美味しかったので、1つ上のクラスを購入

写真 2018-11-21 22 52 00 (1024x768)
グレンモーレンジィ・ラサンタ(12年)

写真 2018-11-25 22 07 29 (1024x768)
これは完全僕のストライクゾーンな味だなぁ♪

美味い!!

今の変なプレミア価格になっている山崎、白州買うより断然こっちのがいい!


小牧山城

遠くのほうから見るだけで(小山の上に建っているので遠くからでも確認できる)
今まで一度も登ったことがなかった
やっと実現!



写真 2018-11-18 12 07 16 (1024x768)

写真 2018-11-18 12 17 00 (1024x768)
土塁

写真 2018-11-18 12 20 47 (1024x768)
今建っているお城は模擬天主なので本来の姿ではない
模擬天主の中は資料館となっている

写真 2018-11-18 12 20 12 (1024x768)
建物は残ってないけど石垣が残っていた

写真 2018-11-18 13 13 15 (1024x768)
日曜日だというのに発掘作業を行うようだ

写真 2018-11-18 13 13 31 (1024x768)

写真 2018-11-18 13 11 11 (1024x768)
信長が建て、その後家康VS秀吉の『小牧・長久手の戦い』の舞台となった歴史あるお城

写真 2018-11-18 13 00 12 (1024x768)
最上階より名古屋駅方面を臨む
双眼鏡があれば名古屋城や犬山城、岐阜城も見えるのかも



小牧山城は名前の通り山の上に建っているので歴史散策でなく
ただ単純にハイキングや運動のために利用する人が多いみたい
お弁当持った家族連れやランナーがいっぱいいた

資料館は、お城や『小牧長久手の戦い』の解説がコンパクトにまとまっていて
わかりやすく、良かった

龍馬伝

今年は明治維新から150年という節目の年なのですが
世間的には全く盛り上がっていませんね。。。

その節目の年を記念して今年の大河ドラマは『西郷隆盛』なのですが
これがまたおそろしくつまらない!!
一応、毎週見ていますが、ホントにつまらない
なぜつまらないのかクドクド書きたいところだけど割愛

★★★

折角の明治維新アニバーサリーなのに!!

あ、『龍馬伝』を観よう!

61CHSUe2uIL.jpg
放送当時、僕の中の龍馬熱が冷めていたのでスルーしていました

ちなみに借りたのは2月
『西郷どん』より全然面白かったので一気に見まくって
3月中には、残すところあと4話ってとこまで見ました

ナレーション『これが龍馬とおりょう、最後の別れとなった。。。』

あかん、もう見れん!。゚(゚´Д`゚)゚。
殺されるところ見たくない!

そこから何ヶ月も視聴ストップ

ついに、『西郷どん』のほうで先に龍馬暗殺を見てしまった/(^o^)\



いい加減、DVD返さないといかんし。。。

偶然にも今日は龍馬が暗殺された日なので
思い切って最後まで観ました

★★★

全体を通した感想

龍馬ファンだからなのか、ちょこちょこ気になるところがあったけど
おもしろかった!

いろいろ書き連ねたいところだけど
1つ言いたいのは、暗殺シーンは史実通りもっとリアルにやってほしかった!
暗殺された日の龍馬の足取りは資料がたくさん残ってるし
暗殺の様子は一緒に襲われた中岡慎太郎の証言で事細かに残っている

ところどころ気になるところがあっても最後が良ければ全て良しとしたいのに
ちょっと最後のシーンは残念だったな。。。
(重症なのにペラペラくだらないこと話しすぎ。。。)

『お~い!竜馬』の暗殺シーンのが迫力あった



そうそう、テーマ曲が無茶苦茶かっこいいのでサントラは全て購入!
今年の上半期はかなりヘビロテして聴いてた♪

アルコールストーブ製作 ≪後編≫

つづき



写真 2018-11-12 22 34 20 (1024x768)
パーツBの下から5mmぐらいを短冊状に切る

写真 2018-11-12 22 36 06 (1024x768)
パーツCの内側の溝に収まりやすくするために曲げる

写真 2018-11-12 22 37 58 (1024x768)
パーツBをCに入れた状態

ここが最も苦労するところ
写真 2018-11-12 22 40 34 (1024x768)
パーツBをパーツAの内側の溝にしっかりはめる
(しっかりはめないと火が漏れて失敗する)

次にパーツCの上から10mmのところを内側へ曲げる
(この後パーツAにはめ込むため)

写真 2018-11-12 22 44 03 (1024x768)
均等に力を加えてはめる

写真 2018-11-12 22 54 02 (1024x768)
パーツBがカタカタ動かなければ完成!

写真 2018-11-12 22 54 21 (1024x768)
前回(左側)作ったのと比較
5mm短くしたので収まりが良い



[広告] VPS


写真 2018-11-12 23 10 14 (1024x768)
左が前作 右が今作
風が強くてわかりづらいけど、横から出る炎は今回作ったヤツのほうが均一な大きさ

写真 2018-11-12 23 11 20 (1024x768)
前回作ったヤツは
穴が詰まってて炎が小さかったり、穴が大きくて炎も大きくなってる

★★★

これよりグレード上げたヤツを作ろうと思ったけど
費用対効果を考えると完全にちゃんとした商品を買ったほうが良いんだよなぁ
どうしよっかなぁ

アルコールストーブ製作 ≪前編≫

前回の反省を踏まえてもう一度挑戦!



写真 2018-11-12 21 35 24 (1024x768)
アルミ缶350ml
缶の円周の長さ約207mm
約13mm間隔に穴を16個開ける
千枚通しだと力加減で穴の大きさが変わってしまうので今回は画鋲
これで穴の大きさが同じに⇒ここから出る炎の大きさも同じに

写真 2018-11-12 21 40 04 (1024x768)

写真 2018-11-12 21 44 34 (1024x768)
今回は35mmに変更

写真 2018-11-12 21 46 52 (1024x768)
ここは30mm

写真 2018-11-12 21 55 42 (1024x768)
テプラを貼ってこれをガイドにしてカット

写真 2018-11-12 22 02 04 (1024x768)
コツとしては、一気に刃を入れて切るのではなく
刃を滑らすようにグル~と缶の周りに刃を当てて少しずつ深くキズをつける
一定の深さまで刃を入れて、指で押してとぺキッと割るとキレイにカットできる

写真 2018-11-12 22 16 55 (1024x768)

写真 2018-11-12 22 25 54 (1024x768)
残った真ん中の部分は40mm幅になるようにキレイにカット

写真 2018-11-12 22 27 35 (1024x768)
40mm幅でカットしたパーツBをパーツAの内側の溝にはまるように丸める

写真 2018-11-12 22 32 12 (1024x768)

写真 2018-11-12 22 32 23 (1024x768)
位置が決まったらホッチキスで留める



後半へ続く。。。

アルコールストーブを作ろう!

ガジェット好きな人には魅力的なアイテムの1つ
アルコールストーブ(またはアルコールバーナー)
別にキャンプするわけでも避難生活時に使いたいとかでもないけど
カンタンに自作可能ということで挑戦してみました!

★★★

最終的にはちょっとこったものを作るつもりだけど
とりあえず一番簡単なヤツから挑戦
(特殊な道具ナシでも作れるタイプ)

バカ丁寧に解説しないけど
多分ネット上で得られる『自作アルコールストーブ』としては
2番目くらいにお手軽なタイプだと思う
※一番カンタンなタイプは工作は簡単だけど、特殊な材料が1つ必要となる


写真 2018-11-10 22 08 40 (1024x768)
500mlのアルミ缶
円周の長さは凡そ207mm
16個の穴を開けるために、13mm間隔で開口
※穴の数はお好み

写真 2018-11-10 22 12 54 (1024x768)
缶切りで開口

写真 2018-11-10 22 15 42 (1024x768)
上部から40mmのところをグルッと罫書く(けがく)
(ノギスがあると便利だけどなくても工夫すれば可能かと)

写真 2018-11-10 22 17 18 (1024x768)
下部から30mmのころを同じく罫書く

写真 2018-11-10 22 26 26 (1024x768)
テープでガイドを作り、カッターナイフで少しづつ切れ込みを入れていくと
一定の深さになったときに指で押すだけでペキペキ割れていく
(ハサミでも切れるので精度にこだわらなければハサミでもOK)

写真 2018-11-10 22 39 08 (1024x768)
真ん中の部分は縦にカットして一旦帯状にする

写真 2018-11-10 22 44 12 (1024x768)
幅40mmになるようにカッターでキレイにカットする
(ハサミで切るのは止めたほうが良い)

写真 2018-11-10 22 46 46 (1024x768)

写真 2018-11-10 22 47 36 (1024x768)
先ほど切り離した40mm幅のパーツを内側の溝に収まるようにぐるっと巻く

写真 2018-11-10 22 50 09 (1024x768)
溝に収まる状態を維持したままホッチキスで止める

写真 2018-11-10 22 57 49 (1024x768)
先ほど作った40mm幅の輪っかの下部から5mmほどの位置まで切れ込みを入れ曲げる
なお切れ込みの間隔は任意でOK
(一部、3箇所切り飛ばしているけど、結果的にこれは不要の工作)

写真 2018-11-10 23 01 09 (1024x768)
缶の底パーツ、ラジオペンチで内側に軽く曲げるように力を加える
その際、完全に下まで歪まないようにする

写真 2018-11-10 23 05 20 (1024x768)
こんな感じにする

写真 2018-11-10 23 06 35 (1024x768)
パーツをこのようにセット

写真 2018-11-10 23 11 21 (1024x768)
こんな感じで押し込める。。。が上手く入らない(汗)

写真 2018-11-10 23 10 32 (1024x768)
曲げる位置は上端より10mmぐらいでいいようだ

写真 2018-11-10 23 21 45 (1024x768)
均等に押し込んで中のわっかパーツがカタカタしなければ完成

写真 2018-11-10 23 45 05 (1024x768)
燃料用アルコールをストーブに少量入れ、万が一のことを考えて水を用意

いざ、着火!
[広告] VPS


とりあえず、成功はしているけど反省点がいくつかある

・穴の大きさが均一でないため炎の大きさにバラつきがある
・ひとつ火が出てない穴にはアルミのカスが詰まっていた

次のステップに移る前にこのタイプをもう一度作り直す!

★★★

アルコールストーブの作り方の詳細やアルコールストーブの原理は
ネット上にたくさんあるのでそちらを参照してください
僕の記事はそれらの補足程度の情報しか書いてません

今回初めての製作、写真を撮りながらの製作ということもあり
1時間半くらいかかってるけど1時間もあれば作れると思う
(ネット上では『10分で作れる!』などとあるので慣れれば可能?)