FC2ブログ

ほにログ!

私、ほにほにのブログってこと(* ̄∇ ̄*)
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年12月
ARCHIVE ≫ 2018年12月
      

≪ 前月 |  2018年12月  | 翌月 ≫

RE/100 ガンイージ

キットを絶賛するコメントがネット/SNS上で多く見られたけど
『ガンイージー』って表記する人が多くて
きっと『Vガンダム』内のガンイージにはさほど思い入れがないんだろうなと思ったw

写真 2018-12-31 12 50 40 (1024x768)
ビームライフルだけMG/Vガンダムからの流用なので
やたら分割できちゃうけど他はパーツが少ない
その上、こんなにカッコいいので
“サクッと組んですぐ塗りたい”という僕みたいな人にはうってつけ

う~ん、これなら塗装までやれそうだなぁ
(他のキットはやることが多くてモチベの維持ができない!)

写真 2018-12-31 12 50 19 (1024x768)

毎年、『今年の目標』に入れてるんだけど
いい加減プラモデルをちゃんと完成させたい。。。



★★★

はい、これで今年のブログ更新はおしまい!

スポンサーサイト



『ドラゴンボール超/ブロリー』

写真 2018-12-30 15 38 57 (1024x768)

ブルマの声、もちろん違う人ってわかるんだけど
違和感がなく世界観に溶け込んでいました
(正直、そんなに出番ないと思ってたけどセリフ多かった)

登場人物が限られていてストーリーがシンプルでわかりやすい
(ストーリーに絡んでこないのでビルスもウィスも出す必要なかったような・・・)

新キャラのデザインは『現在の鳥山明が描きそ~』ってな感じで見てすぐわかる

作画がキレイ!
・・・と感心して見てたけど中盤から後半にかけて一部崩れてた
(でも、ストーリーの肝なとこではないので気にならない)

映画の大部分がバトルシーンw
ブロリー(CV/島田敏)、ほとんど雄たけび、絶叫しかなかったようなw
映画の大画面に相応しい迫力のある演出でカッコ良かった
しかし、あの変な格ゲーみたいなアナウンスはいらん!
最初誰かのセリフかと思った
なんとなくその辺の演出は海外市場を意識してるっぽいな

ほぼ満点な面白さだったけど
最後のオチが最も今回萎えたなぁ

ブロリーってキャラは映画だけのパラレルワールドの敵役だと思ったけど
(ブロリーの出てる過去作を見てないけど)
今回の作品で正史(?)に加わるのかな?って感じの扱いだった

またTVで続編をやりますよ~みたいな終らせ方
いやいや、映画は映画でスッキリ映画で気持ちよく終らせてよ



ドラゴンボールにさほど興味のない子どもも
「意外に面白かった!」と喜んでいた
息子は興味ないけど、クラスの男の子たちにはけっこう人気があるみたいで
「みんなこの映画見てるって言ってた!」とのこと

キャンプごっこ

アルコールストーブを作る際、ソロキャンプを紹介する動画をたくさん見てしまったおかげで
キャンプやってみたい衝動にかられてしまった!

探すと愛知県内にたくさんキャンプ場がある!

いつかはやってみたいな、と思いつつ手軽なところでキャンプ気分を味わってみようと思う。。。



写真 2018-12-25 18 08 24 (1024x768)
この日の現場は朝まで作業!
こうゆう日は頭がおかしくなっているので
何か楽しみを作らないとやってられない!
と、いうことでレクレーションタイム♪

写真 2018-12-25 18 10 48 (1024x768)

写真 2018-12-25 18 14 09 (1024x768)
(もうすでに一度使っています)

写真 2018-12-25 18 15 06 (1024x768)

写真 2018-12-25 18 18 38 (1024x768)

写真 2018-12-25 18 18 45 (1024x768)

写真 2018-12-25 18 20 04 (1024x768)
燃料用アルコール60mlで水600mlが7分で沸く

写真 2018-12-25 18 24 27 (1024x768)

写真 2018-12-25 18 27 32 (1024x768)



写真 2018-12-25 22 58 01 (1024x768)
2度目の休憩タイム
今度は初めての使用

写真 2018-12-25 22 58 30 (1024x768)
固形燃料を使う携帯コンロ(五徳?)

写真 2018-12-25 23 02 06 (1024x768)
コイツを外で使う場合は風防で囲ってやらないと火が暴れてしまうな

写真 2018-12-25 23 02 53 (1024x768)
煮沸タイムを計るの忘れた。。。

写真 2018-12-25 23 12 47 (1024x768)

写真 2018-12-25 23 14 29 (1024x768)
結局、この日は朝3時まで作業していました。。。(朝8時から仕事開始で)



実際にキャンプするかは別として、コレ冬場の暖をとるのに便利!
人に見られるとちょっとはずかしいので
今のところ完全に一人で作業するときしか使ってない

写真 2018-12-18 21 47 55 (1024x768)
これは朝5時まで作業していたときの写真
周りにコンビニがない現場だったので、とても助かった

★★★

以前、「一人でキャンプした」って友だちを笑ってしまったことがあったが
ここでお詫びする!(おそらく見てないだろうけど!w)

むしろ、“一人だからこそ良い”んだよね!
複数人でやるものって固定観念があったわ
芸人ヒロシのYouTube動画見てるんだけど
彼、すっごく活き活きしてて笑えた
こんなテンション高くなる人なんだ、ってw

甲鉄城のカバネリ

きっかけは映画館で流れた劇場版の予告編

時代劇にスチームパンク
そして、キャラデザ(原案)が美樹本晴彦!

poster_kabaneri_logo-1024x1365.jpg

2日間で全12話視聴!!

面白かったので一気に観てしまった!

全編通して絵がキレイ!!

これ、OVA?って思ったけど2年前にTVで放映されてたらしい

つい最近酷い作画の劇場アニメを見たばかりなので
そこはいたく感心してしまった


原作を持たないアニメ作品でこんなに興奮して観たのって
『グレンラガン』以来かも



いろんなアニメ作品の美味しいところを集めまくって作ってるって印象
(それを“パクってる”という人もいるだろうけど)

時代劇っぽい世界観でゾンビが襲ってくる。。。
最初から世界市場も見越してる感じもする

ヒットさせるべく、売れるべくして作られたアニメって感じで隙がない

唯一、隙があるとすれば

脚本?

前半までは「次どうなる!?次どうなる!?」と気になる終り方で
気分を盛り上げてくれたけど
後半徐々に小さくまとまっていったという印象

面白くはあったけど前半で感じた興奮を最後まで持続させてもらえなかった

世界観を活かしきれてなかった
大風呂敷を広げた割りに小さく畳まれた、って感じ?

とりあえず今回は1クールでまとめましたって感じで
今後、さらに盛り上げていく予定なのかもね(劇場版も控えてるし)

この世界観、設定なら延々とストーリー引っ張れそうだしね

続編が非常に気になる作品でした



とりあえず次はコミカライズ作品を読むことにする

キンケシ

最近リニューアルしたキンケシ

子どもの頃のキンケシは、金型が古くて使えないってのと
今の目線だと観賞に堪えないということで新規金型で作られている!
しかも、この新しい金型作った人は旧キンケシの金型作った人の息子さんらしいから
胸アツだ!

確かにかつてキンケシを夢中で集めていたけど
当時のものをそのまま出されても僕は買わないと思う。。。
このリニューアルされたキンケシは
『あぁ、そうそう、キンケシってこんなフォルムだったよね~』※実際は違うけど
という絶妙な造形!



写真 2018-12-16 12 47 58 (1024x1024)
パロスペシャル
自立できる!
肌色(あえてこの言葉)がほしい。。。

写真 2018-12-16 12 48 53 (1024x1024)
阿修羅バスター
自立できない
ふつうの阿修羅バスターと改良阿修羅バスターはまだ出てないはず
出たらまたガシャ回す!

写真 2018-12-16 12 49 33 (1024x1024)
キン肉バスター
自立できない

写真 2018-12-16 12 50 23 (1024x1024)
タワーブリッジ
自立できる!

写真 2018-12-16 12 51 37 (1024x1024)
ロングホーンとレイン
自立できる!

写真 2018-12-16 12 53 12 (1024x1024)
クロスボンバー
この状態にする分には自立できるけど
真ん中にウォーズマンとか入れて立たせようとすると立たない


写真 2018-12-16 12 53 45 (1024x1024)
ベルリンの赤い雨

写真 2018-12-16 12 54 25 (1024x1024)
地獄の断頭台
コイツが自立することに興奮した!

写真 2018-12-16 12 55 29 (1024x1024)
マッスルスパーク(天)
自立できない

★★★

そして、次に紹介するのが超感動します!!

写真 2018-12-16 12 57 13 (1024x1024)

マッスルドッキング!!

写真 2018-12-16 12 57 58 (1024x1024)

絶妙なバランスで自立するんだゼ!!

いやぁ、しかしながらこの技、一番下のサンシャインは確かに苦しいかもしれないけど
キン肉マンはダメージ食らうのに阿修羅マンはダメージ軽くならない?
さすがの“ゆで理論”!!
そうゆう細かいことを吹っ飛ばす迫力!!

言葉の意味はよくわからんがとにかくスゴイ自信だ

HGUC/ディジェ

発売日だったからなのかこれが最後の1箱だった
すぐ再入荷するだろうけど、飛ぶように売れるってスゴイね

買う予定はなかったんだけど
子どもが塗装をしてみたいというのでその練習のためというのと
ディジェのカラーリングについて思うことがあったんでその検証のために購入

写真 2018-12-12 18 05 42 (1024x768)

ディジェはカッコ良いんだけど、カラーリングで損をしている!
そう思って青緑なランナーをライトグレーに塗り替えた
(ついでに子どもに缶スプレーの使い方を指導)

子どもからは「なんかユニコーンガンダムに出てきそうな色だね~」
なかなか鋭い感想をもらった(^^)

そう、モデグラ誌でいうところの『カラーリングの最適化』(だっけ?)である
キャラクターのイメージをそのままにカッコ良く見せるカラーリング!

写真 2018-12-12 18 14 50 (1024x768)

久し振りに『fg』に投稿しようかな~と思ったら
もうサービス終了してた!\(^o^)/
残念だなぁ。。。
模型投稿サイトは今ではたくさん乱立してるけど
初期『fg』に勝るサイトはないんだよねぇ

ハイランドパーク12年

写真 2018-12-03 23 01 52 (1024x768)
ハイランドパーク 12年

4,000円ほどのお値段
非常に美味しい

最近はどうしても山崎、白州と比べてしまっていかんのですが
3年くらい前は山崎、白州もそれくらいの値段でした
それが今では7,000円~9,000円
味がそれに見合っているのならともかく
4,000円の頃と変わらないか、ヘタしたら落ちているという状態

味と販売価格のバランスが崩壊している山崎、白州と比べたら
ハイランドパークは「この味でこの値段!?」とすごくお徳に感じる

ちなみに今の山崎、白州が4,000円で売ってたとしたら
人によっては好き嫌いはわかれるだろうけど
それでもハイランドパークのほうが美味いんじゃないのかなぁ
(白州の香りは好きなので4,000円なら買うけど)

ナラティブの『ナラ』は奈落の『ナラ』

『宇宙世紀』とあらばファンとしてはスルーするわけにはいかないので
全く期待はしてなかったけど観てきました!

ネタバレなし

写真 2018-12-01 21 03 22 (1024x768)

≪感想≫

宇宙世紀ガンダムとしては

つまらん!!

ガンダムファンはこの映画、どう思ってるんだろう?と
感想サイトを一通り見てきたけど
ほとんど僕と同じ感想だったのでホッとした
こんなの諸手を挙げて喜んでたらダメだぞ

こんな感想を見つけた
端的で非常にわかりやすい感想だ

“SWファンなのだが、『最後のジェダイ』を見た時と
同じ感覚を味わった。。。”


これ、なんとなくわかる!
僕は初めて見たのが『最後のジェダイ』なんだけど
正直「SWファンてこんなので喜ぶの?」と思ったものだ
やはり本来のSWのおもしろさは違うんだよね!?

『ナラティブ』もそんな感じw
『最後の~』もあれはあれで良かったよ
ひとつの映画作品として楽しめた
でも、世界中のファンが熱狂するほどの作品か?

同じく『ナラティブ』もロボットアニメとして単体で見たら悪くない
でも、連綿と続くガンダムサーガとしてはこれはないな、と

あと映画作品のくせに作画クォリティが酷い
昔のTVアニメか?って感じ
ちなみに90分作品なのにネット上で20分ほど無料で公開されています
その20分はまともな作画なの!w


あ~、マジ萎える~
誰かと一緒に観ていたのならこの後酒でも飲みながら
反省会(?)したいわ~

アニメ『UC』の最終巻の映像特典としてオマケでつけるくらいならアリだと思う
わざわざ映画作品にすんな!

オマケなアニメと思ったら、そもそもこの『ナラティブ』って
『UC』の短編小説『不死鳥狩り』ってヤツを
ベースにしてるんだってね
あらすじを紹介しているブログがあったんで読んだけど
もろ『ナラティブ』だったわw
ガンプラを売るために主役をスタークジェガンからガンダムに変えて
「こうすればガンダムオタクは喜ぶでしょ?」みたいなネタを随所に
ちりばめて作ったのが今回の映画

商業主義的な感じがプンプンしてて不愉快な作品でした

残念!