FC2ブログ

ほにログ!

私、ほにほにのブログってこと(* ̄∇ ̄*)
2019年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年07月
ARCHIVE ≫ 2019年07月
      

≪ 前月 |  2019年07月  | 翌月 ≫

『アルキメデスの大戦』

子どもが観たがったので映画館に行きました

写真 2019-07-28 15 56 27 (1024x768)

僕も気にならなかったわけでもなく・・・

数学の天才が戦艦大和の建造を阻止するべく活躍するという内容なのだけど
史実として戦艦大和は建造され、沈没するというネタバレがあるわけで
そこをどう描くのだろうと思ったからだ



冒頭から戦艦大和の沈没シーンからスタート

直接本編とは関係ないけどそこが一番お金がかかってたように思うw

本編は正直テレビの2時間ドラマのレベル
映画館で上映するほどのものじゃないな
巨大スクリーンで盛大に沈没する大和が見られるってことくらいしか
メリットがないんだけど?
(それなら『男たちのヤマト』とかのほうがもっと尺も長いし迫力がある…)



主人公の活躍で大和建造中止にこぎつけたのだが。。。

なるほどねぇ
太平洋戦争の顛末を知っている現代人だからこその理屈だな
でも、なかなか面白いまとめ方だった

★★★

この後、息子は戦艦大和にちょっとはまったようで
プラモデルが欲しい!
と、言ってきました
でも、自分では作らずに僕に作ってほしいと。。。

僕が同じ年の頃はモーターライズの戦艦武蔵を作ったんだけどなぁ
全然、うちの子その辺りは僕に似ていませんf(^^;

スポンサーサイト



ザクⅡ改 (RE/100)

写真 2019-07-21 17 50 50 (1024x768)

待ちに待ったMG化・・・

ではないけど、1/100でのキット化
そこは素直に喜びたいと思います

が、やはり

なんでMGじゃないんだよォォォッ!?

ガンダムじゃないけど主役機じゃん!?
ジムコマンドとかの脇役がMGになってバーニィ・ザクがREつーのがね
解せぬわ!

『オトナの事情』というのはなんとなくわかるが。。。
(ジムコマンドは派生機等のキット化で金型費用を回収できる、とか?)



写真 2019-07-21 14 54 08 (1024x768)
ところどころ不満があるんだけど
一番気になるのが脛のライン
こんな変な曲線を描いてないはず!
脚がまっすぐにならないってのも気持ち悪い。。。

動力パイプがポリパーツで塗装できないし
いろいろ萎えるので
塗装を考えてたけど諦めました

あとRE/100シリーズ全般にいえるけど
PSパーツであってもなんかMGのそれとは感触違うように思えるんだけど
気のせい?
なんか微妙に材質、成分が違うような気がする
(そもそもPS樹脂じゃないのかな?)



あ、このキットの一番よかったところは

『ガワラ曲げ』ができることです!


以上!!

ジン + 紅茶

以前、バーで『ジンの阿波晩茶漬け』なるものを飲ませてもらって
美味しかったので
阿波晩茶がいけるなら紅茶もいけるだろうと
僕は紅茶で試してみた

写真 2019-07-21 0 09 54 (1024x768)
使うジンはコレ!
(お店でもこれ使ってた)

『モンキー』に出会う前はジンといえばこれでした
どこでも手に入るし、リーズナブル!

写真 2019-07-21 0 12 24 (1024x768)
ティーパックを突っ込んで湯煎するのみ!

写真 2019-07-21 21 36 54 (1024x768)

うん、美味い!

ありだね!

炭酸で割ったほうが紅茶の香りが立つ

黙って人に飲ませると面白いかも



でもやはり阿波晩茶の組み合わせのほうが意外性もあり面白い
一見、合わなさそうなとこがいい

柳家花緑独演会

写真 2019-07-17 17 42 30 (765x1024)
『落語家・初の人間国宝、五代目柳家小さんの孫』
という肩書きはいらないほどの人気噺家
チケットが取れたので行ってきました!

写真 2019-07-17 21 30 07 (1024x768)
『野ざらし』
花緑師匠のキャラによく合ってて楽しかった

個人的に『つる』って噺は台本として読むと全く面白くないのですが
実力のある噺家さんがやると面白いんだから面白い噺だねぇ

『中村仲蔵』大ネタ
ちょっと噺の途中で用語/状況説明みたいなのを入れてきてテンポが悪くなった印象

“現代の落語”が難しいのは聞く側が一定の知識を持ってないと理解できないこと
もちろん、今でも十分通じる笑える噺もたくさんあるのだけど
古典落語の場合、扱っている舞台が江戸~明治時代なことが多く
当時の人には当たり前に通じることでも現代の人には通じないことが多々ある
ここのところをどう処理するのか?
話の中で自然と伝わるようにうまくアレンジしたり、開き直って説明しちゃったり
その都度、演者が工夫をする
今回は後者だったけど、ちょっとやりすぎちゃった気がします
噺家さんを責めているわけではないです)

★★★

写真 2019-08-20 23 05 14 (768x1024)
終演後、サイン会♪
写真撮影と握手も快くしていただけました
撮影はお弟子さんの柳家緑君(名古屋出身)

サイン会は長蛇の列だったけど、最後までどのファンにも明るく接しているのが
強く印象に残りました
(僕が後ろから5番目くらいに並んでたので)

『キングダム』

映画視聴に先駆けて原作コミックを全巻(既刊分)、読破しています(しかも、2周)
読み始めたのは6月
ヤンジャンの他作品は読んでたけど
この作品は中国が舞台なのと絵柄が好みじゃないため
長年スルーしていました

キッカケは息子
学校で先生に薦められて嫁と映画館で観て大ファンになり
「マンガも読んでみたい」というので買ってあげたところ
僕もなんとなく読んだらドハマリw

好みじゃないと感じてた絵柄もこうなると
この絵じゃなきゃダメなんだよ~!と思えてくるから不思議
(あぁ、でも僕が好きなマンガって大抵最初“この絵は好きじゃない”から始まってるなァ)

写真 2019-07-08 17 43 50 (765x1024)

マンガ原作の実写化
あんま良いイメージないよね~
ましてやこの主人公やってる人、ちょっと前にジョジョやってるじゃん
(3部作とか謳ってたけど、たぶん続編はボツだよねw)

でも、この映画に関しては評判が良いみたい
僕も、原作の『成蟜の反乱』までをうまくまとめていると感じました

ヒットしたら続編もやるという記事を見たけど
この後のストーリーをやるとなると原作のどの辺りまでをまとめるんだろう?
あと合戦シーンが一気に増えるし、かなりハードル高そう。。。



個人的に印象に残ったのは王騎の再現度の高さ

もっとも実写化が難しいキャラだと思うんだけど
原作イメージを崩さず、かと言ってマンガ臭くなることもなく見事“王騎”を再現してた
大沢たかお、スゲー!!
このキャスティング、違和感しかねーとか思ってたけど裏切られた!

長澤まさみの楊端和も良かった
役者としては高校生役やってたころしか見てないので
いきなり大人な女性役の変化にも驚いた
“かわいい”から“かっこいい”になってました(もちろん今もかわいい)