FC2ブログ

ほにログ!

私、ほにほにのブログってこと(* ̄∇ ̄*)
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年12月
ARCHIVE ≫ 2019年12月
      

≪ 前月 |  2019年12月  | 翌月 ≫

零戦21型 (1/144scale * SWEET社)

今年の目標を確認したら案の定どれも達成できていなかったw

『プラモデルを完成させる』というのは毎年掲げているのだけど
最近ではパチ組みすら減ってきている状況

しかし、ついに完成させられる日が来たかもしれません!

写真 2019-12-25 22 33 52 (1024x768)
戦闘機のキットしか作っていないっぽい謎な企業、『SWEET』社による零戦
パーツが少なく小さいながらもディテールが細かい超絶キット
これを冬休み中にお遊びでチャッチャっと作ってしまおうという企画

半強制的に息子にも作らせた
塗装もさせる予定(そのためにファレホの大日本帝国軍セットを購入)



写真 2019-12-25 22 38 33 (1024x768)
色付き流し込み接着剤が大活躍
どこまで流れているか一目瞭然で便利

写真 2019-12-26 20 25 57 (1024x768)
本来は塗りつつ組み立てるという工程をとるのだが
悩んだ末、先に組み立てた
この状態で塗装する!
合わせ目も消さない!

写真 2019-12-26 20 27 29 (1024x768)
21型は初期型と翼の形状が違うらしい

写真 2019-12-26 20 28 21 (1024x768)
大きさを比較するものを置けばよかったな~
手のひらに収まるサイズ
モールドがすごく細いんだけど、ファレホで塗ったら埋まるんじゃないのかしら!?

もう後は塗るだけだから多分久し振りの『完成品』になる予定

★★★

これよりずっと前に戦艦三笠の製作に着手しているけど
そちらはちゃんと作りたいので時間がかかっています

スポンサーサイト



『プライド 運命の瞬間(とき)』

916-KRonb-L__AC_SL1500_.jpg

この映画が公開された当時
(今にして思えば)左翼な人たちとお付き合いしていまして
「戦犯である東條英機を英雄視するとんでもない映画がある!
上映を中止させるべく抗議運動をしよう!」

と、誘われました(上映中止の署名をしよう、だったかな?)

実際、その人たちではないけど
試写会かなんかでスクリーンをナイフで切りつける事件があったそうだ

言っとくけど、僕は参加や協力はしていませんよw

とは、言え当時の僕は立派な“戦後教育”を受けていますので
漠然と東條英機=戦争を起こした悪い人物みたいなイメージがあったため
この映画は見なかった
(この映画はウソばかり!みたいなことを教えてくれる人がいたせいもあるw)



今回この映画を観ようと思ったきっかけは
YouTubeで東京裁判の記録ビデオを観たからだ

最初、昔の映画かと思ったけど
東條英機やはじめ、いわゆるA級戦犯と言われた人たちが登場している

この動画+史実として残っている事実を調べると

実は

『東京裁判』というのは裁判でないことがわかる

そして
『東條英機はじめいわゆるA級戦犯=戦争を起こした悪い人たち』
という認識も崩れる

そこで、あの時は『ウソ映画』と言われて観なかったけど
俄然興味が湧いて観ることにした



感想

津川雅彦(東條役)がどう見ても津川雅彦w

記録ビデオである実際の東京裁判をかなりリアルに再現している
(逆をいえば、記録ビデオ観るだけで充分かも)

先にこの映画を観てから実際の東京裁判を観たらびっくりするだろうね
「本当のことだったんだ・・・」と

右翼よりな人が作った捏造映画ではなく
事実に基づいた映画(実際の記録ビデオもあるわけだし)なので
本来なら多くの日本人が観るべき映画だと思う
が、
難しいんだろうねぇ。。。



この映画では東條英機しかフィーチャーされておらず
他のいわゆるA級戦犯は取り上げられていない
しかも、その東條英機にしたって深く掘り下げられているわけでもないので
『東京裁判』に興味を持つきっかけとして優秀な作品
と、思った

事前にいろいろ調べた後で観ているので
ちょっと冷めた見方をしてしまったかな

でも、これ観て感動したのなら
史実を知るともっと感動すると思います

★★★

実は、明日12/23はいわゆるA級戦犯が絞首刑された日なのである
映画を観終わった後お墓参りに行こうかと思ったけど
(実は、愛知にお墓があるのだ!)
雨降ってきたし暗いしで断念しました・・・

ちなみに、12月23日は当時皇太子であった先の平成の天皇陛下の誕生日
東京裁判、起訴状の提出が昭和天皇の誕生日である4月29日
ここだけで特殊な内情が見え隠れしてるでしょ?

『昭和天皇物語』と『昭和天皇論』

息子が戦艦、太平洋戦争に興味を持ち出したのを契機に
僕も昭和史について勉強しています

と、言っても漫画読むだけですがw

あ、一応『高校日本史A』(教科書)も購入しました(読んでないw)

写真 2019-12-24 21 32 32
『昭和天皇物語』
まだ連載中
幼少期から描かれていて、このまま戦中、戦後まで描かれるのであろう
描いて欲しい!(現在は原敬暗殺の辺り)

初めて自分で買ったイギリスの地下鉄の切符が宝物ってエピソード、
あとで紹介する『昭和天皇論』でも紹介されてて実話だと知る

続きが気になって仕方がない!

待っていられないのでこちらを購入!

写真 2019-12-24 21 33 15
『昭和天皇論』
こちらは主に戦後から逝去まで描かれている
作者が昭和天皇に心酔しきってるとはいえ
中立、公平に描こうという姿勢が感じられ安心して読める

戦争責任者として罰せよ
国民の税金で気ままに生活している
・・・などと考えている人は是非一度読んで欲しい

つーか、全国の学校図書館に置いて欲しい!

「天皇は神様、絶対的に偉い立場なんでしょ?
だったら、天皇が『戦争、やめろ!』と言えば原爆落とされなかったのでは?」
「天皇が『戦争をやれ!』と命令したから戦争が起こったんでしょ?」
みたいなことを子どもの頃、思ってたのですが
これを読めばちゃんと論破してくれます

ホント、図書館に置くべきだよ

読んでて目頭が熱くなるシーンが多々あった
戦後の巡幸で漁師に声をかける場面が一番ジーンと来たね



『昭和天皇論』を読んだらますます『昭和天皇物語』の続きが
待ち遠しくて堪らなくなった

ASKA

billboard classics ASKA premium ensemble concert -higher ground-

写真 2019-12-11 17 38 01 (1024x765)
愛知県芸術劇場

写真 2019-12-11 21 12 35 (1024x768)
過去、ブログ等で一度も触れてないと思うけど
僕はチャゲアスの大ファンなのです

しかし、例の事件で一気に萎えてしまい
全く聴かなくなりました
(CHAGEソロは聴いてました)



復帰後どんな面ひっさげてステージに立つのか
気になってチケットを購入

悔しいけど、やっぱ上手いよね!

最近のJポップはうんざりして全く聴かなくなったから
久々にまともな音楽を聴いた心地がした

だけど

全く感動しない!!



事件について、解散について何か言うのかなと思ったけど

「世間の目にはどうゆうふうに写っているのかわからないけど
こうやって目の前にお客さんたちが集まってくれることが最高でーす!」


の、一言だった

世間の目よりもファンの目を気にして欲しかったねぇ
解散は残念だけど、やり方、CHAGEに対するコメント
2人の間にいろいろあったのかもしれないけど
それは内々でやってほしかったね
ファンとしてはあの流れは心穏やかではいられなかった
実際のところどっちが悪いのかはわからないけど
CHAGEが不憫すぎる

解散するならするで気持ちよく解散して欲しかったものだ



僕自身がそんな気分でコンサートに臨んでいるので
終始手拍子も拍手もしませんでした

今までのソロコンサートでは絶対やらなかったチャゲアス時代のヒット曲
『あぁ、それは2人揃ったときに歌ってほしかったな。。。』
本来なら大興奮しただろうに、全く気持ちが高ぶらなかった



こんな冷めた状態で観るコンサートは初めてでした

『シティーハンター 史上最香のミッション』

今年の春の劇場版『シティーハンター』も素晴らしかったけど
このフランス版『シティーハンター』も素晴らしかった!

写真 2019-12-05 11 44 45 (765x1024)

コミック実写化、かくあるべし!!

フランスコメディー映画ってこんな感じなの?みたいな要素はあるけど
その他は完全に原作を研究し尽くした上での実写化
脚本のレベルもアニメ版にあってもおかしくないほど『シティーハンター』だった

ちなみに、この映画は字幕版なし
吹替版しかない
冴羽と香以外のメインキャラはオリジナルと一緒
「う~ん、またギャラとか政治的な問題が絡んでるのかなぁ?」と
思って観てたけど「あれれ?お2人出てるじゃんw」

山寺宏一は嫌いじゃないけど(いや、むしろ好き)、
何見ても山寺宏一が出てる
山寺宏一が出てればOKみたいな感じがしてなんだかなぁ、なんだよ!
個人的にはこの実写版CHも神谷明でやってほしかったな
(山寺版冴羽リョウも良かったけどね)

『Gのレコンギスタ 行け!コアファイター』

劇場版ガンダム、Zガンダムと比べると
今回のGレコ、サブタイトルがダサい。。。w

写真 2019-12-04 19 29 41 (765x1024)

『行け!コアファイター』の割りにストーリー上で重要な役割を果たしているわけでもなく。。。w



一先ずこの辺りはまだ面白いので安心して視聴できた

TV版はGアルケインが変形できる設定なのに一度も変形させていないのと
ベルリとアイーダが姉弟設定なのに、終盤全く活かされていないこと
この2点はこの劇場版で解消してくれるものと期待しています!

ガンダム新体験・グリーンダイバーズ

たまたま駅のポスターで知って駆けつけた
しかも本日最終公演だったw

写真 2019-12-01 14 30 11 (1024x768)
≪ご近所の刈谷市科学館にて上映≫

ガンダムファン的には『Zガンダム3号機』が出るってとこぐらいしか見所がない
ガンダムの世界を舞台にした科学学習教材って感じのビデオ

主人公の子どもたちが一瞬真空の宇宙に飛び出すシーンがあって
「クェスと同じ過ちをナゼ・・・(苦笑)」と思ったんだけど
あとで調べたら最新の科学の見解では十数秒間は耐えられるとのこと
さすが学習教材だ
科学考証がしっかりされてる!
(ちなみに『逆シャア』は監督の思いつきだったはず)

写真 2019-12-01 15 53 49 (1024x768)
プラネタリウムに投影するアニメ
お台場のガンダムベースでよくやってるヤツをイメージしてもらえれば、と
でも、今回のこれは昔のアニメのせいか
あまりプラネタリウムってとこを活かせてない印象

モビルスーツはともかくキャラデザがガンダムぽくない
アムロと思しき声が出るけど、話し方が一年戦争時のアムロみたいで違和感
セリフ自体もガンダムの世界観とは違う気が。。。

あくまで、これは学習教材。。。

写真 2019-12-01 15 39 45 (1024x768)
なぜかバイファムのセル原画が展示されていた

「サンライズ未公認」w
“艦これ”でなく「館これ」w
館長さんのコレクションですかwww