FC2ブログ

ほにログ!

私、ほにほにのブログってこと(* ̄∇ ̄*)
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2020年07月
ARCHIVE ≫ 2020年07月
      

≪ 前月 |  2020年07月  | 翌月 ≫

『機動戦士Vガンダム』 STAND UP TO THE VICTORY

YouTubeで『Vガン』が4話ぐらいまで無料で視聴できるってことで
なんとなく観てたら続きが気になってしまい、そのままレンタルで最後まで観てしまったw



『Vガン』はTV放送時もちょこちょこっと観てたはずだけど
ちゃんと全話まともに見たのはレンタルビデオが出た時だったかな

あれから大体20年ぶりってことかよ!!
スゲ~な、おい!w

超久し振りに観たけど
全然記憶に残っててそんな昔のことだとは思えなかったわ
それだけ記憶、印象に残る作品だったんだろうな



当時の感想

ウッソによるVガンダムのトリッキーな使い方にグッドきた
Vガンダムが純粋に量産型MSってことも熱い!
キャラデザにピンとこなかった
MSデザインも今ひとつ。。。
V2ガンダム、カッコいいんだけど、なんか違う
過去作品ほど魅力的なキャラがいない
母親の首が飛ぶ
キレイなお姉さんたちがたくさん死ぬ
カテジナさんが狂ってる
シャクティがウザい
リーンホースJr.の特攻シーンが熱い!
つーか、最後の2、3話の盛り上がりが凄い!

以上のような感想を持ってたんだけど
改めて観てみて、やはり同じような感想になったけど
あれから20年くらい経ち、おっさんになり子どももいる身となると
若干感想が変わったり、別の見方があったりと
とても面白い発見があった



ネット上の『Vガン』評の多くは
『母親の首が飛ぶだとかシュラク隊メンバーが死にまくる
それは富野監督が欝だったから』
欝だったからめちゃくちゃな作品になった
・・・みたいなネガティブなものが多く見られたけど
確かに衝撃的なシーンだったので強烈に印象に残ってしまうんだけど
その辺だけを観て『Vガン』を評価するのはどうかな?と思った
ちゃんと作品観た?
ガンプラ作りながら流し見しただけなんじゃないの?

次回は、今回観てみた感想でも。。。

★★★

当時、Vガンダム(1/100)のプラモといくつかの1/144キットは買ったけど
以下2つは買ってないので懐かしくなって購入
(タイミングよくリサイクルショップで売ってたのよ)

写真 2020-07-17 0 32 16 (1024x768)

写真 2020-07-17 0 34 10 (1024x768)
V2のキットは完全にこの箱絵に惚れて買ってしまった♪

当時の無印HGは箱絵がどれもカッコいい!
手描きの箱絵、復活して欲しいなぁ

スポンサーサイト



『スピードチャンピオン』が新しくなった!

SNSでカッコいいフェラーリのレゴ作品を見つけた!
。。。と思ったら、レゴ商品だった

フェラーリ/F8トリブート
写真 2020-07-26 10 43 26 (1024x768)

なぜこれを『レゴ作品』だと勘違いしたかというと
実車をモデルとした『スピードチャンピオン・シリーズ』自体は知っているのだけど
その全てがなぜか縦長にアレンジしててカッコ悪いのよ
だから、先入観でこれがユーザーによる『レゴ作品』だと思ってしまったってわけ

参考までに従来の同シリーズと比べてみよう↓
写真 2020-07-26 10 44 46 (1024x768)
従来のが横のポルシェ
縦長というか、横幅が狭い。。。
2人乗りなのに運転席しか再現されていない
ところが、今回の新しい商品はちゃんと2シーター
バランスのよい縮尺アレンジ!

写真 2020-07-26 10 43 02 (1024x768)

写真 2020-07-26 10 42 50 (1024x768)



しかし、以前にも言ってるような気がするけど
このシリーズは、シールに依存した再現や特殊形状のブロックを使用する点が
未だに残念

シール使うのはズルくない?
あと特殊形状のブロックを使うなら同時にユーザーの手に入りやすい環境にして欲しい

このシリーズは対象年齢が7歳以上だから仕方ないかもしれないけど
一般ユーザー作品で
シールや特殊ブロックに頼らないカッコいいクルマ作品を見るたびに
「レゴ社の怠慢やろ~」
って思ってしまうw

大人の鑑賞に堪える、大人の収集欲を満たす
新しい実車シリーズが出てもいいようなもんだけどな
『アーキテクチャー・シリーズ』のクルマ版みたいなヤツね



ついでにこちらも紹介しておこう

ポルシェ/911(昔のほうだね)
写真 2020-07-26 10 42 03 (1024x768)

写真 2020-07-26 10 42 16 (1024x768)
真横から見る分にはいい感じなんだけど
真正面から見ると間抜け面。。。

カレーライス(クミン入り)

大量に作ったソフリットを消費しきれずに賞味期限を迎えつつあるので
一気に消費できるカレーライスを作ることにした

★★★

前回作ったカレーライスとほぼ同じ作り方
ただ今回は最初から6人前として作っているので具が多い

写真 2020-07-19 18 16 11 (1024x768)
豚肉300gほどを塩コショウで味をつけてよく焼き一旦取り除く
※なんとなくそうしただけでひょっとしたらそのまま次の工程に進んでよかったかも

写真 2020-07-19 18 17 06 (1024x768)
今回使う野菜
刻んであるのはニンニク

写真 2020-07-19 18 23 40 (1024x768)
スペシャルアイテム!クミンシード!
フタに亀裂が!

写真 2020-07-19 18 30 01 (1024x768)
肉を取り出した鍋に以下を投入
味出し用に塩
刻みニンニク(1片)
チューブ入りのショウガ(30mm?)
クミンシード(4,5振り?)

水100mlほどを入れてフタをして蒸す

写真 2020-07-19 18 31 50 (1024x768)
ソフリット投入!
ソフリットなくても十分おいしいカレーができると思うけど
入れるともっとおいしくなる、はず!

写真 2020-07-19 18 40 18 (1024x768)
ジャガイモに箸が刺せるようになった段階で肉を戻す
さっきも書いたけど、最初から入れたままのほうが柔らかくなるのかな?
火を入れすぎるとかたくなるのかな?と思い、今日はどけてしまったけど。。。

写真 2020-07-19 18 44 25 (1024x768)
水600mlを入れてひと煮立ち
まだルー入れてないのにカレースープみたいな色♪
クミンが入ってるせいか香りもすでにカレーっぽい♪

写真 2020-07-19 18 46 11 (1024x768)
火を一旦消してルーを投入
余熱で溶かす
溶けきったらまた弱火で煮込む

写真 2020-07-19 18 48 20 (1024x768)
はい、完成♪

“ルーを入れてからよく煮込む”みたいな作り方が多いと思うけど
僕の場合は、“ルーを入れる前によく煮込んでいる”からルー入れて溶けきったら完成って感じ

あと、灰汁なんだけど、「そこが旨みなんだよ~」って語ってる動画があったので
前回もそうだけど今回も取ってない(別に味に影響なかったよ)

写真 2020-07-19 19 02 20 (1024x768)
ターメリックとバターを一緒に入れてちょい固めに炊いたご飯といっしょに召し上がれ♪

中辛だけどソフリットのおかげで辛いの苦手子どももふつうに食える
クミンが入ったおかげで香りが非常に“本格的っぽい”w

★★★

このカレーは誰が食っても「美味い!」と言ってもらえると思う(^∇^)

カチョ・エ・ペペ

カチョ・エ・ペペ
聞きなれない言葉だけど、パスタのメニュー
先月ローソンの弁当コーナーで見つけ、食ってみたら美味しかったので
いつか作ろうと思ってたパスタだ
※期間限定メニューのようで今は見ない



カチョ=チーズ(伊)
エ=&(伊)
ペペ=ブラックペッパー(伊)

名前の通り、チーズと黒コショウによるシンプルなパスタ
“ローマ3大パスタ”の1つ
他2つはカルボナーラ、アマトリチャーナ

カルボナーラの元となったという説もある
(カチョ・エ・ペペに卵を入れたのがカルボナーラ)

イタリアの家庭ならどこの家にでもある、チーズと黒コショウによるパスタということで
アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノと同様、“貧乏人のパスタ”と揶揄されることも

日本人からしたら“卵ぶっかけごはん”みたいな感覚の家庭料理
ペペロンチーノもそうだけど基本的にお店で出すようなメニューじゃないっぽい



≪材料/1人前≫

スパゲッティ:80g
塩:小さじ1
水:1L
パルミジャーノ・レッジャーノ:30g
ブラックペッパー(ホール):20粒

≪参考動画≫


見ながら作ってないけど、多分動画通りだと思うので
細かい説明は動画参照

写真 2020-07-12 19 39 13 (1024x768)
シンプルなパスタなので材料はなるべく良いモノを!
パウダー状のものも持ってるけど、わざわざ用意した
全然香りが違う

写真 2020-07-14 20 24 27 (1024x768)

写真 2020-07-14 20 26 24 (1024x768)
・・・ミル、買おうかなw

写真 2020-07-14 20 26 55 (1024x768)
オイルなし、乾煎り

写真 2020-07-14 20 33 12 (1024x768)
別の鍋で沸かした水1L(塩小さじ×1)からおたま1杯分のお湯を投入
香りをお湯に移す
ジャー!という音と共にブラックペッパーの香りが弾ける♪

今回はここに直接パスタを入れます
写真 2020-07-14 20 35 36 (1024x768)
常時これくらい水量を維持するようにお湯を足す
リゾットを作るのと同じ要領(リゾッターレという調理法?)
以前フライパン1つで作るペペロンチーノやったけど発想は同じ
パスタから出るデンプン質が全てソースに入るからとてもクリーミーで濃厚
※あの動画主は自分で考えたようにドヤってたけど、割と普通のワザみたいw


写真 2020-07-14 20 41 20 (1024x768)
今回使ったパスタの指定が9分だったので8分30秒までお湯を足しながら茹でた
あと鍋で茹でるのと違いお湯が少ないので箸でよくかき混ぜる
(逆に鍋で茹でるときはあまりかき混ぜない)

写真 2020-07-14 20 42 23 (1024x768)
「最終的にこれくらいのソースになりますよ~」とお見せしたかったけど
沸いててわかりづらいなw
“茹で汁”ではなく、トロ~っとした立派な“ソース”になった

火を止めて、チーズおよそ15~20gを数回に分けて
少しずつ入れては絡め、を繰り返す
※写真がないのは、手早くやらないとチーズが固まってしまうため手を止められなかったから

写真 2020-07-14 20 46 54 (1024x768)
手早く皿に盛り付け、残ったペッパーをかけて完成!
残りのチーズもかけてさっさと食べる!

なんだかんだでモタモタしてしまい、ちょっと汁気がなくなったのはご愛嬌



カルボナーラよりこっちのが好みかな

家庭料理なので、「これが正しい作り方!」ってのがなく
いろいろレシピ動画見たけど、ホントバラバラ!

実は、日月火と3日間連続カチョエペペ作ってて(3つとも作り方が違う)
今日のが一番納得いく仕上がりになった

このレシピすごいよね、オイルやニンニク使ってないんだよw



ローマのメニューなので本来はパルミジャーノではなく
ペコリーノ・ロマーナを使わないといけないんだけど
普通のお店じゃ売ってねー!
どうやらカルディに売ってるらしい
どんな味か気になる!



使う材料が少ないので、料理としての完成度は材料の質に直結する
普通のパウダー状の黒コショウとパルメザンチーズでも作れると思うけど
かなり味は落ちると思う



今回作ったヤツはこれで美味しかったけど
ローソンのヤツはこれとはまた違った味だったんだよなぁ
牛乳か生クリーム使ってそう

★★★

レシピ動画のほとんどが「作るの簡単だからみんな作ってみてね~」って言ってたけど
今までで一番手こずったパスタでした(*´∀`*)

パルミジャーノ・レッジャーノ

近所の業務用スーパーでパルミジャーノ・レッジャーノを買った!

写真 2020-07-12 18 19 05 (1024x768)

『コロナの影響で次回の入荷が未定です』の煽り文句にやられたw
※パルミジャーノ・レッジャーノはイタリアでしか作られない

1kgで3,000円
グラム単価で比較すると一般的な粉チーズ(パルメザンチーズ)とさほど変わらないか
下手したら安い

ただ、問題は使いきれるか、だw
粉チーズはどんな方法で保管しても1ヶ月が限度らしい

う~ん、でも一度パルミジャーノを使ってみたかったのよ
普通のスーパーでもたまに見かけるけどそのまま食べる用のせいか量が少ない、そしてすごく高い
それでカルボナーラとか、よう作らんわって感じ

さすがは業務用スーパーだね!
他にも普通のお店では見ない食材や大ボリューム食品がいっぱいで楽しい♪

★★★

写真 2020-07-12 19 21 29 (1024x1024)
今晩の料理にボロネーゼを作ってやった
パルミジャーノ・レッジャーノ入り!

具材にいつものプラス茄子
香辛料にローリエ、ローズマリー、タイム、ナツメッグ
あと、作り置きしてたソフリットがまだ余ってたのでちょっと使った

いつもよりちょっと豪華で、手が込んでいるのだ

なのに、嫁と子どもの反応が薄い!!

アレ?何か失敗した?
味見してみたけど、美味しいじゃん

嫁「今日のが一番美味いわ!!」

要するに、もう食いなれてしまい、今までのようなリアクションにはならないということらしいw

息子は嫁よりも食べる機会が多いのでなおさらのようだ

★★★

あ、パルミジャーノ・レッジャーノの感想

確かに美味いけど、何も聞かされずに食べたら
普通の粉チーズと思っちゃいそう・・・f(^ ^;

なんか拍子抜けだなぁ
でも、調べたら熟成年数などにより値段が全然違うのもあったので
そうゆうのがめちゃくちゃ美味しいのかもしれないね
(今回買ったのは単価でいったら普通の粉チーズと大差がないからねぇ)

★★★

1ヶ月で使い切らないといけないので
しばらくチーズを使ったパスタを作るッ!!

俺のナポリタン

有名な話なので、ご存知の方も多いだろうけど
スパゲッティ・ナポリタンはイタリア、ナポリ発祥のパスタ、、、
ではなく、日本発祥のメニューだ
名古屋の喫茶店だと鉄板の上に卵焼き敷いて出される“イタリアンスパ”なるものがあるけど
多分同じだよね
(昔漫画喫茶でバイトしてた時に作ってた)

★★★

今日はナポリタンを作る予定ではなかったのだけど
他のパスタを作ろうにも材料がなくて急遽カンタンに作れるナポリタンに挑戦!
事前の仕込み、長時間の煮込みとか必要なく
少ない材料で手早くできるから非常におススメ

写真 2020-07-05 20 38 23 (1024x768)
パスタの量が少ないのは、嫁に多く分けたから(^^;


≪材料≫

タマネギ大 1/4 ※小さければ1/2
ピーマン 1/2
マッシュルーム 適量
赤ウインナー 適量
ケチャップ 80cc ※僕は量ってない…
醤油 小さじ1
蜂蜜 小さじ1 ※みりんが家になかったので
パプリカパウダー 適量
乾燥パセリ 適量 ※仕上げの飾り付け

写真のには入れてないけど、ソフリットを加えたのも美味しかった

≪参考動画≫


動画のレシピと違うのは蜂蜜とパプリカ
家にみりんがなくてその代用
『甘みを出したいから』みたいなことを言ってたので、まぁアリだろうと。
別のレシピだと砂糖入れてるのもあるからね
ケチャップの酸味を緩和させるためにも甘みは必要なんだと思う
もちろん良く火を入れてトマトの酸味を飛ばすのは基本だけど

パプリカはちょっと辛みを足したかったから
これにさらにレッドチリペッパー足すのもグッド♪
タバスコのほうが『喫茶店メニュー』感が出せていいとは思う



このパスタ、すげー簡単で材料も特別なものを使ってない(パプリカは入れなくてもいいので除外)
なのに、美味しい
バイト時代にこれを知ってたらオーナー喜んだだろうなぁ
今、何やってんだろ?

★★★

パスタばかり作ってるとオリーブオイルの消費ペースがとても速いw
2ヶ月連続オリーブオイル(ピュアのほう)買ってる
で、今日使う分がなくなったので今回はコレを買ってみた
写真 2020-07-05 20 14 43 (1024x768)
オリーブオイルではなくグレープシードオイル
名前の通り、ブドウの種から搾り取ったオイル
香りもどことなくブドウっぽい

食べ比べしてないから
オリーブオイルと比べてどうだとは説明できないけど
今日のナポリタンは嫁から好評だったので
きっとこのオイルのおかげもある程度あると思う