FC2ブログ

ほにログ!

私、ほにほにのブログってこと(* ̄∇ ̄*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOPウイスキー ≫ 山崎18年

山崎18年

去年の4月に月の売上げ最高新記録を打ち立てたのだけど
今年の4月はそれをさらに上回る記録が出ました

僕の仕事の場合、“売上げの額だけ肉体労働”
つまり、去年の4月あんなにしんどかったのに今年はそれよりもしんどかったわけだ!

そんな頑張ったワタシに何かご褒美を。。。

★★★

写真 2018-05-14 21 55 17
なんと!

『山崎18年』 が

ふつうに売られていた!

販売価格だけふつうではありませんでしたがw

正直、プレ値に見合う味ではないのは知っていますが
この奇跡のめぐり合わせを祝してお買い上げ~♪
(プレ値で買うほどではないだけで、めちゃくちゃ美味しいです)

※ちなみに、その横の2017年限定エディションは去年購入済み

酒ごときに使ったお金としては自己最高額です!

(メーカー希望小売価格でいうと『バランタイン30年』が最高額なんだけど。。。)

頑張った僕へのご褒美なので、たまにはいいでしょう!

いつか、『山崎25年』を買えるよう頑張りたいと思います。

★★★

写真左に写っている『倉吉』ってウイスキー
これ、ウイスキー詳しくない人が見たら「サントリーの商品?」って思うでしょ?

全然違いますからね!

大抵、酒屋に行くと『山崎』『白州』と並べて陳列されてるんだよ。。。
意図的にこのデザインにしてるんだろうなぁ
不愉快だわ

たまに酒屋のポップで“ジャパニーズ・ウイスキー”って紹介されているけど
コレ、日本で作ったウイスキーじゃないですから!
外国で作ったお酒を“日本で詰めただけ”ですから!
(メーカー的には、原酒は外国産だけど熟成は日本で行っているから『日本製』と言いたいのだろうが)

早く法的に『ジャパニーズ・ウイスキー』を定義づけして欲しいものだ

“5大ウイスキー”の中で、おそらく日本だけじゃない?
定義が曖昧なの。。。

スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL