FC2ブログ

ほにログ!

私、ほにほにのブログってこと(* ̄∇ ̄*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOPウイスキー ≫ スプリングバンク/ロングロウ/タリスカー・ストーム・クライヌリッシュ

スプリングバンク/ロングロウ/タリスカー・ストーム・クライヌリッシュ

疲れているとついつい無駄遣いに走るようで
かつてはプラモデル、クワガタ、、、現在はウイスキー(*'-'*)エヘヘ

★★★

写真 2019-02-24 23 51 13 (1024x768)
スプリングバンク10年

地理的にローランドとアイラの昼間に位置するキャンベルタウン
味もそんな感じ?
甘くて美味しい飲みやすい
ローランドモルトよりな味

写真 2019-03-03 22 30 58 (1024x768)
ロングロウ

こちらもさっきのと同じ蒸留所(スプリングバンク蒸留所)
この蒸留所は蒸留回数や使うピートの度合いの違いで3種のブランドを作ってるのが特徴
このロングロウは最もピートが強い
次いでスプリングバンク→ヘーゼルバーンとピートが弱くなる
ヘーゼルバーンは多分ノンピートじゃない?
そーゆー点では最も飲みやすいと言える
が、僕はあんまり“飲みやすい”よりも多少“クセのある”ほうが好きなので
この3つの中ではロングロウが一番好み
(ヘーゼルバーンも飲んでみたいけど買うことはないかな)

3つの中では確かにヘビーピートではあるが
アイラモルトほど強くもないし、また磯臭くもない
その点でやはり“ローランドとアイラの中間”的印象を残す



写真 2019-03-01 22 55 41 (1024x768)
タリスカー・ストーム

先日買った“タリスカー10年”を買ってるので
ちょっと無駄遣いが過ぎるなとは思いつつも
タリスカーファンになってしまったので購入♪

“10年”と極端に味の違いは感じられないので
興味のある方は、お値段の手ごろな“10年”のほうをおススメする
価格としては1,000円ほどの開きがあるけど
どちらがいいとかじゃなくてもう好みだよね
だから、とりあえず『タリスカーが気になる』ってなら“10年”のほうを、って感じ

タリスカーはアイランドモルトに属するウイスキーでピートが強め
ただアイラモルトほどではないため飲みやすい
“ちょっとクセのあるけど甘い”←僕好みのポジション

でも、超クセの強いアイラモルトも飲みだすと止まらない
結局シングルモルトならなんでも好きというwww

ほとんど感覚的に“好きかさほど記憶に残らないな”でしか判断できないのが不甲斐ない
いろんな言葉で味や香りを表現できる人はホント凄い!



写真 2019-03-01 22 56 39 (1024x768)
クライヌリッシュ14年

“ラベルにヤマネコ”、“ジョニーウォーカーの原酒”といった検定受けるなら
押さえておきたいお酒w
ちょくちょくウイスキーファンのコメントで出てくるお酒だったので気になってたので購入

香り、味、妙に既視感を覚える。。。

そうだ、“白州”に近いんだ!

現在、入手困難&無駄に高いので飲む機会がないけど
多分“白州”はこんな感じ
(一応、“白州”のストックはあるよw)

昔の価格帯なら「“白州”のほうがコスパが良い!」というだろうけど
NVでありながら7~8,000円とかする今とあっては
あんなの買うよりクライヌリッシュのほうが断然いいよ!
14年熟成で5,000円前後だよ!?

先日、NVの白州と山崎を店員に「高過ぎる!」と店員に文句言ってるオバチャンがいたけど
教えてやりたいわw

文句いいながらも2つとも買ってたけどw
見た目からして水商売やってる人だろうな

ただスナックとかだとクライヌリッシュ置いてもお客さんわかんないよねw

スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL