FC2ブログ

ほにログ!

私、ほにほにのブログってこと(* ̄∇ ̄*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOP落語 ≫ 鈴本演芸場 夜の部

鈴本演芸場 夜の部

式場から近いところでとホテルを検索したら
たまたま鈴本演芸場が近くにあったので
息子を誘ったら「え~!?面白そう。見てみたい!」となり
結婚式が終ったら鈴本へレッツゴー!!

写真 2019-05-12 22 06 34 (1024x768)
息子は落語そのものは聞かないけど落語の絵本を夜寝るときに読み聞かせしているので
少なくとも101の演目は知っています
僕の帰りが遅くない時に1、2話ずつ読んでるんだけど1年以上経つかな
もう5周くらい読んでますわw




写真 2019-04-20 17 19 21 (800x600)

写真 2019-04-20 17 19 45 (800x600)
この日、夜の部のトリは春風亭一之輔

途中休憩を挟むとはいえ小学生に3時間も耐えられるのか心配だったけど
奇術(マジック)や太神楽などのイロモノ(落語以外の見世物)がありほとんど退屈せずに観賞してた
彼の知ってる演目が1つかしかなかったのが残念だったね

しかしながら、トリの一之輔師匠は素晴らしかった!

初めて聞く演目(ネタ)だったんだけど、僕も含めてドッカンドッカンと会場は大爆笑!
息子も大笑い!

普段は笑うといっても『ニヤリ』って程度だけど、今日初めて声を出して笑ったわw

★★★

過去に定席寄席(その時も鈴本)で1度、愛知で行われたホール落語で1度と
ナマの落語観賞を2度したことがあるんだけど、終ってしまうと何の演目をやったか忘れてしまう
まぁ、当時は知らない演目のほうが多かったということもあるんだけど
その反省を活かして、今回からは観賞しながら演目をメモることにした



本題である落語が始まる前に『マクラ』と呼ばれるフリートークがあるんだけど
ここからどんな演目をやるのか推理が始まる
全く本題と関係ない無駄話のときもあるけど、その場合は本題のイントロ部分で予想する
…この予想作業も結構楽しい

『ちょいとおまいさん、起きとくれよぅ。働きにいっとくれよぅ』って始まったら
お!?『芝浜』だな!みたいな、ね

写真 2019-05-05 23 59 24 (1280x960)

最後の一之輔師匠のやったネタ、古典だろうとは思うんだけど
知らない噺だったんで、後で周りの客に声をかけて聞いてみたけど
誰も知らない(でも、みんな大笑いしてた)
で、あとでネットで探したら

『夢八』

と、いうことがわかった
※前半の演目のメモがない部分はウトウトしてて聞けてませんでしたw

★★★

ホテルに戻り風呂に浸かりながら息子と落語談義に花が咲きました
今日のことでかなり落語に目覚めたっぽいですw

スポンサーサイト



Comment

No title
編集
落語の面白さがわかる人って格好いいよね~
なんか憧れるわ~
ウチの母親も奥さんも好きだから便乗して行ってみようかなぁ
2019年05月19日(Sun) 20:56
Re: 除庵さん
編集
> ウチの母親も奥さんも好きだから便乗して行ってみようかなぁ
周りに好きな人がいるなら付き添いで行ったらいいと思うよ。
とりあえず親孝行って名目で連れて行けばいいじゃん♪
そこでお母さんにそこで聞いたネタの解説してもらえば会話が弾むんじゃない!?

僕みたいに落語好きが周りにいない場合はいきなり寄席行くのはハードル高いと思う。
ネットや本だと『素人がいきなり行っても楽しめるのが落語、寄席』なんて書いてあるけど
もちろん楽しめるっちゃ楽しめるけど、何の予備知識なしで飛び込むと大半の人は後悔するような気がする。

今年から落語ネタはブログで更新していくので、また見てやってください(^^)

2019年05月19日(Sun) 22:25












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL