FC2ブログ

ほにログ!

私、ほにほにのブログってこと(* ̄∇ ̄*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOP落語 ≫ 柳家喬太郎

柳家喬太郎

いやいや、ついに念願の喬太郎独演会のチケットが手に入りました!
写真 2019-10-17 17 43 50 (765x1024)
落語を本格的に好きになるきっかけとなった噺家さんだけに感慨もひとしお
『満員御礼』なんて札、初めてみたけど人気を物語っておりますね

写真 2019-10-17 19 47 32 (1024x765)
最後列!w
完売ギリギリで購入できたのかな



ご自身もネタにしているけど白髪が多いので老けて見える
が、それにしもまして歩き方!
師匠であるさん喬よりおじいさんぽかった
太りすぎ?
ちょっと心配
ご自愛していただきたいものだ

写真 2019-10-17 20 39 55 (1024x768)

予想通り、古典&新作噺

お!『竹の水仙』か!?と思ったけど、『抜け雀』だったか~
“五両”ってとこで気付けたのに、悔しい!

『ぺたりこん』
初耳
冒頭から中盤まで爆笑落語なのに
後半からシリアスに。。。
え!?これ笑うとこ?
見てる側が不安になってくる。。。
最後の最後まで笑いのないまま終了
え!?何ナニ?どーゆーこと?
あとからジワジワくる
やっぱすげー喬太郎師匠は!

・・・と思ったら三遊亭円丈の創作落語だった
しかも、これ円丈師匠が40年ほど昔に作ったネタ
ひょっとしたらアレンジが入ってるのかもしれないけど
現代を予見したような世界観
さすがは喬太郎の“創作落語の師匠”!
まだナマで聴いてないので是非聴きたい!



古典をやらせてもウマイ!
新作をやらせてもウマイ!
そーゆー噺家は誰?
と聞かれたならば、おそらく10人中10人
“柳家喬太郎”と答えるだろう

ちょっとふざけすぎてないか?と感じることもあるけどね(^ ^;

スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL