FC2ブログ

ほにログ!

私、ほにほにのブログってこと(* ̄∇ ̄*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOP映画/ドラマ/アニメ ≫ 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』

20190330-ikutsumonokatasumini_full.jpg

前回と何が違うのかと思ったら
ただの『原作完全版アニメ』だった

前回はオトナな場面がカットされていたのが
今回は完全アニメ化されていた

あと原作にないセリフやシーンが追加され
原作読んでてもわかりづらかった人間関係がよりわかりやすくなってた



周作がすずに「あれが戦艦大和だ」って教える場面
当時、大和は極秘扱いで国民は知らないはずでは?と疑問に思ったけど
調べたら呉市では軍港から大和も武蔵も丸見えの上に
噂で軍艦の名前まで知れ渡っていたそうだ

軍艦、戦闘機等のミリタリー描写は原作よりも濃厚



前作のときは違和感なかったけど
原作読んで改めて今作を観ると
主人公すずの声に違和感が…(^^;
声優としての発声でなく、素で演じてるだけだからなぁ
浮いてるね
主人公すずと彼女のキャラがリンクしてるところがあるから
わかっている人には「これはこれであり」って気になるけど
彼女のこと知らない人がこのアニメだけ観たら
きっと「???」ってなると思う

終戦直後、すずがブチ切れるシーンも
なんか『あまちゃん』でも観てる気分になったw

ちなみに、前回も不思議に思ったけど
それまでそれらしい描写がなかったのに
なんであそこですずはブチ切れたんだろうね?
今まで不思議ちゃんキャラみたいな感じだったのに
いきなり覚醒したみたいな?

あの場面だけ、すずではなく作者自身のメッセージみたいな感じで
唐突なんだよな~



約3時間という長い映画だったけど
しっかり楽しめた
前回と同じはずなのに
別の作品みたいな印象だった

ちなみに観客は僕1人でしたw
(足を前の座席に放り出してスマホいじってるアホがいたけど途中で消えた)

人がいないから音がよく聞こえる!
貸切上映で気分がよかった

スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL