FC2ブログ

ほにログ!

私、ほにほにのブログってこと(* ̄∇ ̄*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOPグルメ ≫ 俺のボロネーゼ

俺のボロネーゼ

ボロネーゼは正確にいうと“ラグー・アッラ・ボロネーゼ”だそうだ
『ボローニャ地方の煮込みソース』的な意味かな



さてさて
メスティン自動調理版も入れたら3パターンのボロネーゼを作ったわけだが
今日はその集大成として“俺のボロネーゼ”を作ろうと思う

≪材料≫
牛豚挽き肉 約100g
トマトソース 50g ※作り方は過去記事参照
タマネギ 1/4
ニンジン 1/2
テンメンジャン 小さじ1杯
赤ワイン 50cc
ニンニク 1片
ナツメッグ 適量
塩 適量
黒コショウ 適量
バター 約20g
粉チーズ 適量

※1人前のつもりで作ったけど、実際は2人前の量のソースになる

写真 2020-06-28 11 16 50 (1024x768)
タマネギは冷凍したものを使っている
凍らすと水分が外に出て旨みが残りソテーの時間を短縮できる、らしい

潰したニンニクを使い挽き肉と和える前に取り除いた
トマトソース自体にニンニク入ってるし、このニンニクは入れなくても
いい気がした
(ニンニク無しのを夕飯時に作ったけど、問題なかった)


写真 2020-06-28 11 20 35 (1024x768)
タマネギを先に炒めて飴色にしてからニンジンを炒める
(夕飯時に作ったときは凍ってないタマネギを使ったけど、やはり冷凍タマネギのがいいと思う)

写真 2020-06-28 11 27 51 (1024x768)
挽き肉の調理の仕方は過去記事参照
今回は塩・コショウで下味出している
トマトソース
ローリエ
ナツメッグ
テンメンジャン(真ん中やや上に見えるのがソレ)
赤ワインを入れて水気がなくなるまで煮込む

写真 2020-06-28 11 43 32 (1024x768)
火を止め、余熱でもってバターを溶かして和える

写真 2020-06-28 11 52 13 (1024x768)
規定の30秒前に鍋から出したパスタをソースと混ぜ合わせて完成
(残りの30秒分をフライパンでの加熱に当てるって感じ)



結論からいうと

今まで一番旨い!

求めていたボロネーゼに近くなった!

トマトソースの量を減らしたのが正解だったな
以前のは野菜ソースの割合がやや多くて感が弱かった
今回のは、“ザ・ミートソース!”って味わいが楽しめた

夕飯時に嫁と子ども用にまた作ったけど
その時は、香辛料(タイムとローズマリー)を追加した
さらに香りが複雑化してグッドだった

テンメンジャンは隠し味なので少なめが丁度いい
(テンメンジャンなかったら普通のお味噌でも問題ないと思う)

★★★

今回のでだいぶ満足したけど
もう1回これをベースに作ってみようかな
まだ美味しくできそうな気がするんで

スポンサーサイト



Comment

さすが
編集
ほにほにさんがこだわり始めると、すごいのができますね。そのうち店でも作りそうです。
2020年07月05日(Sun) 13:19
文句なく美味そう
編集
この前、美味しいイタリアンの店でボロネーゼ食べたけど、
すげえチーズの味がうまかった。何のチーズ使ってんだろうな・・・
2020年07月05日(Sun) 19:52
Re: ぺけじぇいさん
編集
嫁が冗談で「お店やるか!?」と言ってきたよw
もともと「お店やりたい」と言ってたのもあるけど。

喫茶店で出すくらいなら十分いけそうな気がする♪
そうなるともともと僕、コーヒー好きでしょ?
コーヒーこだわり出して。。。
あ、ウイスキーも好きじゃん!お酒も出そう。。。とかなって収集つかなくなるのでやっぱ無理だw
2020年07月05日(Sun) 22:24
Re: 除庵さん
編集
おそらくパルミジャーノレッジャーノじゃないかな。

カルボナーラといったローマ発祥のパスタだとペコリーノロマーナとかになるけど。

どちらも一度使ってみたい。。。
2020年07月05日(Sun) 22:29












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL