FC2ブログ

ほにログ!

私、ほにほにのブログってこと(* ̄∇ ̄*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOPグルメ ≫ 鰻丼、その差『900円』に想う

鰻丼、その差『900円』に想う

今日のお昼、また鰻丼!
現場の最寄の飲食店がここしかなかったのだから仕方がないw

写真 2017-04-21 12 14 14 (800x598)
鰻丼

このお店は鰻をメインとしながらも基本『居酒屋』って雰囲気のお店
僕のイメージする“鰻専門店”とはちょっと違う

で、この鰻丼、税込みで2700円!!

つい昨日食ったすき家の『鰻丼(特盛)&うな皿』が約1,800円
昨日の記事では『この価格じゃ、専門店の鰻丼と競合する』と言ったけど
全然競合してないなw
※でも、僕がよく行くお店では1,800円前後のメニューがあるんだよ

この2,700円の鰻丼、僕がよく行くお店の『鰻丼(松)』と同じ値段
。。。値段が同じなので、どうしても比較してしまう

驚いたのはすき家ほどじゃないけど、頼んで割とすぐ来た
5分くらいかな
ちょっとヤな予感
次に引っかかったのが、器
『モノは器で食わせる』(落語『時そば』より)じゃないけど、やっぱ2,700円払う食事に
プラ製の器はないんじゃないかな?
これじゃすき家と一緒だよ~

味は、三河一色産の鰻を使っているだけあってしっかり鰻の香りと味がするんだけど
『外はカリッ♪中はフワッ♪』が乏しい。。。
そう、頼んですぐ出てきたってところがポイントだね
事前に調理したヤツを出してるのだろう
これでは体のいいすき家じゃないか

お吸い物がついてるんだけど、鰻の肝は入っていない
いつものお店では同じ価格で鰻の肝吸い付き

ここでは食後にシャーベットが出てくる
写真 2017-04-21 12 26 05 (800x598)
鰻の余韻に浸りたいクチなので、これは余計だ
とは言っても、ここでは特別余韻に浸りたいほどではなかったのでアリか

★★★

よく行くお店と比較したくなると言いながら、実際のところすき家を引き合いに出してしまった
そう!そーゆーレベルなんだよ!!
このお店とすき家の差、900円!

もちろん、味はこのお店のほうが美味しかったんだけど
900円追加してまで食べたいか、となるとこれは悩む人が出るだろうな

このお店を基準にして考えるとすき家の鰻丼は優秀に思える
値段と味、その他サービスのバランス、いわゆるコスパの問題

一方、よく行くお店もその価格差900円なんだけど
そちらは900円追加するだけで美味い鰻が食えるんだよ!!

全然出す!喜んで出すッ!!

★★★

『少々高くてもそのクオリティなら喜んで出す』
『その程度なら安いほうを選ぶ』
自分自身も人からそーゆーふーに見られる、比較される立場なので

“価格差に見合う価値”について、ついつい考えてしまう

スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL